カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

活蟹をさばくのにはコツがいります。以

活蟹をさばくのにはコツがいります。

以下の点に気をつけてください。

甲羅側が下、お腹側が上になるように蟹を置きます。

そしてまず、「ふんどし」と呼ばれる、お腹の三角形の部分を引き剥がします。

割と簡単に剥がれます。

お腹を割るのには包丁の手元の部分を使います。

続いて、腹の切れ目を中心に、足を甲羅から取り外します。

この手順のとき、胴についたひだ状のエラや薄膜を指で外しておくといいでしょう。

蟹の醍醐味である蟹みそは、甲羅の内側に入れておくといいです。

最後は、食べるときのことを考え、包丁やハサミを使って脚を関節部分で切り離しておき、包丁で表面に切れ目を入れて、身を取り出しやすくしておく。

これにて蟹の捌き方はおしまいです。

どうですか、意外と簡単でしょう。

一口に食用のかにといっても、たくさんの種類があります。

タラバガニは、どこの国でもよく食べられています。

次に、毛蟹もよく見かけるかにで、タラバガニと異なり、全身毛に覆われていて、タラバガニとはまた違った身や味噌のおいしさがお好きな人にはたまりません。

味ならズワイガニが一番、といわれるくらいなくてはならない存在です。

とれる場所によっても味が違いますし、人それぞれ、好きなかにがあるのです。

国内で獲れたかにと外国で獲れたかに、どちらがおいしいと思いますか。

実は種類によって違うようで、タラバガニなら味はどこで獲れたものでも変わらないという方が多いのです。

ズワイガニは対照的です。

国産と外国産ははっきり味が異なるというのが常識になっています。

そもそも、ズワイガニは産地がブランド名になるくらい、他のブランドと違う味を持っており、このかには産地によって味が違うとすれば、外国産は全く別の味だと思うべきでしょう。

意外な手段で美味しい蟹が食べられると知っていますか? 気になる方は、店頭販売よりも蟹通販がお勧めです。

初めての方でも安心です。

蟹通販なら、お店まで出向かなくても、蟹の産地からお取り寄せする形で手軽に購入できます。

各地で獲れたばかりの新鮮な蟹をお取り寄せできるのが、他でもない蟹通販の長所です。

いかがですか? 蟹通販のメリットはまだあります。

蟹通販では訳あり品の蟹を売っており、店頭で買うよりずっと安く、美味しい蟹を味わうことができます。

カタログや、ネットの通販で同じブランドのかにであっても、あらかじめ茹でたものと、生との選択でどうしようと頭を抱えた方もありがちです。

いくつかのかに通販を見る限り、かにの購入で決める場面ではボイルではなく、活かににしてください。

ほとんどの通販では、活かになら新鮮さやおいしさで勝っています。