カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

ガザミ、イシガニは、食用になるとワタリガニと呼ば

ガザミ、イシガニは、食用になるとワタリガニと呼ばれます。

ズワイガニや毛蟹に比べればどうしても脚の細さが痛いところですが、味噌がおいしいかにを求めるなら味噌好きをうならせています。

贈答用とは言えませんが、自家用にふさわしい値段でかに味噌を堪能するのが目的なら十分満足できるかにです。

一人で何匹も食べられる大きさで調理法も味付けもバリエーション豊かです。

蟹通販をお得に利用したいとお考えの皆様へ。

蟹通販で気にすべき点は、生鮮食品ですから鮮度をしっかり確認すること、また値段や量の確認、それと送料ですね。

少しでも得をしようと思えば、送料は必ず気にするべきです。

蟹通販を利用する場合、購入する内容によっては、うっかり見落とすと凄い額の送料を請求されて驚くこともあります。

送料は掛かるのか、掛かるならいくらなのか、必ず確認しましょう。

送料無料の業者もあるので、なるべくそういう業者を選びましょう。

なお、基本的には送料の掛からないところでも、北海道や離島など、一部の地域のお客様のみ送料が掛かる場合もあります。

この時期、ご家族や親戚、お世話になった知人の方などに、お歳暮として新鮮な蟹を贈るというケースが多くなってきました。

しかし、考えなしに送るのは危険です。

蟹は鮮度が第一です。

鮮度が悪いと当然味も落ちることにつながりますし、新鮮でない蟹を食べるとお腹を下すことだってありえます。

そんな事態を避けるためにも、鮮度や品質を大事にしている店かどうか、入念に確かめましょう。

また、相手のご家族が在宅している時間に届くように工夫して発送するのがよいでしょう。

美味しい蟹が食べたいですよね。

私も蟹が好きなので、通販で簡単に美味しい蟹が買えるのはありがたいです。

しかし、通販は相手が見えないですから、注意すべき点もあります。

お店のように現物を見て買うわけにはいかないので、事前に蟹の量を確認しておくのは大事なことです。

量のごまかしもまた、「カニカニ詐欺」のひとつの手口なのです。

それ以上に大事なのが、冷凍された蟹の解凍です。

解凍にはコツがあります。

何より、時間をかけて慎重にすることを心がけましょう。

蟹のうまみは急いで解答すると損なわれてしまうので気をつけましょう。

蟹通販では、活蟹や冷凍タイプなど様々な商品を扱っていますが、選んでおいてまずマチガイがないのは、水揚げ後すぐに茹で、新鮮なまま冷凍した蟹です。

一見、冷凍より生の蟹のほうが美味しいと思うでしょうが、新鮮さでは右に出るものはありませんが、一方でそこそこ手慣れた人でなければ簡単にさばくことができません。

また、慣れていない人が蟹を茹でるのは無用な失敗のもとですので、あらかじめ茹でた状態で冷凍した蟹を購入するのが賢明だということになります。