カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

蟹の名産地といえば全国にいくつかあ

蟹の名産地といえば全国にいくつかありますが、第一にその名が挙がる漁場といえばなんといっても北海道です。

北海道は漁場も豊富で、様々な種類の蟹が獲れます。

蟹の品種によっては北海道を上回る名産地もありますが、そうしたケースを差し引いても、トータルではやはり北海道に軍配が上がるでしょう。

でも、それはそれとして、北海道で売っている蟹が実は海外産であるというケースがけっこうあり、意外な気分になります。

松葉ガニのメスを、ある時期セコガニと呼びます。

松葉ガニと比べてみれば、おおむね大きさは小さいことが多いですが、卵を抱えたかにで身も濃厚な味とされていて、松葉ガニよりも、通好みでファンが根強くいます。

とても出回る期間が短く、一年の内で11月から1月の間でしか水揚げされることはなく珍重されるのは当然です。

蟹通販では実に様々な種類の蟹を買うことができます。

中でも今まで蟹通販を利用したことがないという方にお勧めなのは、意外かもしれませんが、活きた蟹ではなく冷凍の蟹です。

ただし獲ってすぐに茹でたもの。

確かに活きた蟹はもちろん冷凍より鮮度がいいのですが、鮮度においては冷凍の蟹に優っていても、身をさばくのに技術が要り、ご自宅で食すのは難しいです。

茹で加減や味付けなどもコツが必要で、一般家庭では大変なので、悪いことは言いませんから、ボイル済の蟹を購入する方がよいでしょう。

ワタリガニというかにがいるのではなく、ガザミやイシガニの呼び名です。

一般に出回っているかにの中ではその脚は太くはありませんがたっぷり詰まった味噌は好きな方には堪えられません。

流通量は多く、庶民的な価格なのでかに味噌をたっぷり味わいたいなら一番おすすめのかにです。

お手頃サイズでもあり、いろいろな料理に使えるかにでもあります。

我が家では蟹通販をよく利用するのですが、主人が特に蟹好きで、一人で全部食べてしまうのだから呆れたものです。

だけど、子供も大きくなってきましたし、できれば家族皆で蟹を味わうことができたらもっといいですよね。

そこで、我が家で定番になっているのがポーションタイプの蟹です。

解凍すればすぐに使え、殻ももう取り除いてあるので、「今夜は家族で蟹鍋を囲みたい!」というときでも普通の蟹よりずっと楽に使えます。

殻があると子供に食べさせるのは大変ですが、ポーションタイプなら簡単に蟹を味わいつくすことができます。