カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

お歳暮など、贈り物のかにを選ぶならばここだ

お歳暮など、贈り物のかにを選ぶならばここだけの話、注意してほしいことがあります。

何のことかと思うでしょうが、店頭には多くのかにが並んでいるでしょうが、自分で選んだかにを贈ることです。

多くの人はそうだったかもしれませんが、お店の人に全面的に選択を任せてしまうと、店が早く処分したい品を選ぶかもしれません。

大事な方に贈るかにならば、信頼関係のあるお店で買いましょう。

蟹を安く食べるにはどうしたらいいでしょうか。

どのような方法があるのでしょうか?一般的には蟹を最安値で買えるのはスーパーだと予想しているでしょう。

意外かもしれませんが、より安く蟹が売られているところがあります。

一体どうしたらいいのでしょうか。

それは、通信販売を利用するのがベストです。

この場合訳ありの蟹を安値で買うことができ、圧倒的にお得です。

この手段を利用することで、たとえ見た目は劣っていても、安く蟹を買うことができます。

蟹には色々な種類がありますが、最近人気の蟹の一つに花咲蟹があります。

皆さんはご存知でしょうか。

根室の地名「花咲」を冠した名前の通り、根室、釧路といった北海道の東の方でしか獲れない蟹ですが、そのコクのある味わいは上品で食通好みです。

特徴と言えば硬い殻やトゲの多さ。

しかし、身肉には意外なほどの柔らかさもあり、身のボリュームも多い、大型の蟹です。

ズワイガニなどよりも一足早く、夏頃から秋にかけて旬を迎えるとされますが、漁獲期間が短いのでなかなか手に入りません。

毛蟹は濃厚な蟹味噌を持ち、とても人気のある蟹の一つですが、他の蟹と比べた場合、サイズ的には小ぶりであるため、目利きが難しく、誤ると身が詰まっていないものを選んでしまうことがあり美味しくないです。

そうすると、不味い毛蟹を選ばないようにするために注意することはなんでしょうか。

店先で購入する場合は、そこで重さを基準に選べばいいですが店頭ではなく通販で実際に商品に接することができないときには、しっかりした品質基準で、実績を持つ販売者から購入すること、それが失敗を避けるには重要です。

今は、通販で多くの種類のかにが買えるものの、タラバガニの人気は衰えないのですが、買う前に十分業者のことを調べてください。

アブラガニをご存じでしょうか。

タラバガニにそっくりな見た目で、そう簡単には見分けられません。

注文したのはタラバガニのはずなのに、アブラガニだという指摘を受けた話は絶えません。

安さにつられて買うのではなく、確かな評判のお店から買ってくださいね。