カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

ブランド蟹にもたくさんの種類がありますが、最も有名で人

ブランド蟹にもたくさんの種類がありますが、最も有名で人気があるのはズワイガニでしょう。

繊細な風味もいいですし、何より蟹本来の旨味、甘みが詰まっています。

このズワイガニの魅力を知った人は、それ以外の蟹には目もくれなくなると思います。

ズワイガニは、さらに産地によって越前ガニや松葉ガニなどのブランドに分かれますが、それを見分けるのが、脚に付けられたタグという目印です。

このタグというのは、ブランド蟹の品質保証のために付けられています。

ズワイガニに限らず、ブランド蟹の購入時にはまずはタグの有無をチェックするという習慣をつけましょう。

ズワイガニのうち、特にメスのことをセコガニと呼びます。

地方により様々で、セイコガニと呼ばれたり、香箱ガニと呼ばれたりすることもあるでしょう。

ズワイガニの雄では、カニ味噌も美味しくいただけますが、大方は脚の身をゆでガニ、焼きガニ、鍋などにして頂くことが世間一般では多いです。

それに比べて、セコガニは小さいため、脚の身は少ししか食べられませんが、内子や味噌、そして外子がうまく配合されており、大方は、こうしたところをゆがき、いわゆる「珍味」として好まれることが多いです。

日帰りで、かにの食べ放題を体験するツアーは本当においしいかにが食べられるのでしょうか。

今までこのようなツアーに二の足を踏んでいたなら、かにで有名なところを目的地に組み込んだ食べ放題ツアーを上手に利用されることをぜひ検討してください。

なぜなら、とれたてのおいしいかにを近くのかに料理店に行くよりお得な価格で食べられることがほとんどなのです。

詐欺の罠というのは、恐るべき巧妙さで法律や取締りからの抜け道を編み出し続けており、実際に先日危うく騙されかけたのが、通信販売によるかにの送り付け詐欺だそうです。

その手口は様々ですが、共通しているのは、アンケートに協力させてこちらの対応を伺い、巧みにかに通販へと誘導していくことです。

毅然とした態度ではっきり断らないと、証拠のないのをいいことに、忘れた頃になって、かにの入った大きな荷物が届き、中に入っている請求書にあ然とします。

返品しようにもクーリングオフの対象外と断られ、泣く泣くお金を払うことになってしまいます。

買いたくない人に売りつけるのとは違いますが、買いたい人がかにを選ぶときに実物よりランクの高い写真を見せておいてまるでどこかの国で発覚した杜撰な食品管理の話のような、衛生的とは言えない品質のものを送ることまであるそうです。

法律的な考え方はともかく、こんなやり方は詐欺も詐欺、悪質な手口だと思いませんか。

人を見たら泥棒と思えなんて寒々しい考え方は好きではありませんが、被害にあわないためにはそれくらいの覚悟で生きて丁度いいのかもしれません。

どうにかして安くかにを手に入れたいと考えてわからなかった方もたくさんいるでしょう。

これができる方は限られますが、まず、市場に出向き、まとまった量を買うことでかなりお得です。

交通費と手間はかかりますが、安いことは保証できます。

また、市場に出向く時間がない方は、通販ならば家にいても安く買えます。