カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

たまたま冷凍庫が空いたので、かにを買うことにしま

たまたま冷凍庫が空いたので、かにを買うことにしました。

かにに限っては自分で買ってくるのとは違い、相当なメリットのあるお取り寄せに決めています。

かにの重さって相当なもので、自分で買ってくるには限界があります。

大量買いができるのはお取り寄せならでは。

何人分でも大丈夫です。

何キロでも好きなだけ買うことができますし、日本の宅配便は正確さ安全性にかけては世界一だと思います。

どんな荷物でも自宅の玄関まで日時まで指定したとおりに持ってきてくれるのです。

重いものを自分で運ばなくていいので助かります。

でも、真のメリットはその品質だと思います。

その品質を少しも落とすことなく送られた最高のかにを自室でくつろぎながら最高の状態で頂くという究極の贅沢がかに通販の利点です。

美味い蟹を食したい、そんな時どうしたらいいかというと、店や通販で売っているものを買う以外にも、温泉へ行ってしまうというやり方です。

美味しく蟹が食べられるような温泉地も存在しているのです。

蟹がたくさん水揚げされる地域にある温泉地ではいいシーズンであれば、蟹も美味しく食べられて、温泉も楽しめる、そんな体験ができるでしょう。

ただし、温泉であればシーズンは関係ありませんが、時期を選ぶのが蟹ですので、旬に合わせて行くようにしましょう。

蟹の美味しい季節が今年もやってきました。

商品のタイプにも色々ありますが、私のイチオシは丸ごと買いです。

脚だけや訳ありなど、通販では店頭であまり見かけない商品が一般に安価だと言われていますが、それなりの品種と大きさで妥協すれば、丸ごとでもリーズナブルにお求めできるものが実は多いのです。

お勧めするのには理由があります。

だって、蟹の美味しい食べ方といえば、たっぷりのお湯で蟹を丸ごと茹でること、これがベストです。

この調理法なら、蟹の旨みを身に閉じ込めることができて身肉も蟹ミソも蟹本来の旨みがぎゅっと詰まって美味しいのです。

ネット通販が一般化した現代。

皆さんの中には蟹通販を利用したことがある、または身近な人が買っていたという方もいるかもしれません。

でも、お店ではなく通販で買った蟹がそんなに美味しいのかどうしても疑問が残るという人もいるでしょう。

ほんの十年ほど前であれば、蟹に限らず、通販で新鮮な海産物が買えるという話はそう簡単には信じられませんでした。

ところが、ここ最近では本当に質の良い蟹を当たり前に通販で買えるようになってきました。

どんな人も好きなかにの調理法、ゆでがにのコツをお教えします。

ゆで汁に塩を入れるのが第一のコツです。

塩分は濃くしないことを心がけて、塩味がついたな、くらいの塩分で十分です。

もしも鍋に入りきらないくらい大きなかにだったら、もう、甲羅と脚は切り離してしまいましょう。

鍋からはみ出さないように茹でた方が良いです。

結構汚れもついているので、全体を洗っておくと食べるときに楽ですよ。