カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

蟹にも国産と輸入があります。購入する

蟹にも国産と輸入があります。

購入する際に、海外で獲れた蟹か、日本国内で獲れた蟹か、どちらを選ぶか迷うことがよくありませんか? ですが、端的に言えば、どっちを買っても、同種の蟹であれば味に大きな差はありません。

国産、輸入のどちらであれ、注意するべきは、信用できる業者から買わなければならないということです。

信頼できるお店の商品なら、国産か輸入品かといったことはそれほど問題ではありません。

我が家のパパは蟹が大好き。

蟹通販で取り寄せた蟹も、家族を差し置いて一人でたいらげてしまうくらいです。

私も子供も蟹は嫌いではないですし、できれば家族揃って蟹を味わうことができたらもっといいですよね。

そんな我が家では、ポーションタイプの蟹が最近のブームです。

ポーションタイプとは、殻を取り除いた蟹の足の詰め合わせであり、家族で蟹鍋や蟹しゃぶをしたいときにもさばいたり殻を剥いたりの手間がかからないので便利です。

小さいお子さんがいらっしゃる家庭でも、殻が剥いてあるので、家族での食事を堪能することができますよ。

冬以外にもかにの旬があり、美味しいかにを探す人の強い味方となるかに通販には、たくさんのお店があり、かにも、こんなに色々あったかと思うほどの豊富さです。

かに好きなだけの素人にお店もかにも選び出せなんて到底無理な相談です。

決めるに当たっては迷ってばかりいても仕方ないのでしょうが、では、達人の意見を参考にしてみましょう。

基準となるのは人気です。

行列店と同じで利用者が多ければ多いほど売れ残りが発生しづらく新鮮なものを扱えるので、それを基に選ぶのです。

一見当たり前のことを言っているだけのようですが、真理とはいつもそんなものかもしれません。

売れ筋や人気などが一目で分かるランキングを見るのが近道です。

何度かいろんなかにを楽しむうちには舌もそれなりに肥え、ランキングに無関係な自分なりの基準が見つかることもあるかもしれません。

家族で好みが分かれてしまった場合は仕方ないので1回ずつ交互に買うなど工夫していきましょう。

色々な方から、一番おいしいかにはどのかにかとよく言われます。

答えはいつも決まっています。

ズワイガニです。

ズワイガニというと、水揚げされた地の名がブランドになっている地域の特産品になっており、松葉ガニだの、越前ガニだの地域の名前入りのタグをつけたズワイガニは文句のないおいしさです。

他の産地より高いのには目をつぶっていただき、ブランド品なら、かに味噌好きの方にも十分応えられます。

皆が大好きな蟹。

蟹がよく獲れる地域として、多くの方が真っ先に連想するのは北海道をおいて他にありません。

北海道といえば海の幸のメッカ。

多くの種類の蟹が獲れます。

他の地域で獲れる蟹にも美味しいものは多くありますが、総合評価でなら、やっぱり北海道の蟹が一番です。

とはいえ、実際のところ、北海道で売っている蟹が実は海外産であるというケースも多くあります。

よく見て選びたいですね。