カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

日帰りで、かにの食べ放題を体験するツアーはこれ

日帰りで、かにの食べ放題を体験するツアーはこれまで体験しましたか。

かに好きの方で、このようなツアーに参加するのを躊躇していた方、いつかきっと、有名なかにの産地に行ける楽しい食べ放題ツアーに行ってみることをぜひ検討してください。

上手くツアーを利用できれば、とれたてのかにを個人向けのパック旅行よりずっと安く食べられるのです。

いまや生鮮食品も通販で買える時代。

蟹を通販で買った経験があるとか、知人が買っていたとかいう方もいるでしょう。

でも、お店ではなく通販で買った蟹がそんなに美味しいのかイマイチ信じきれない方もいるでしょう。

少し前であれば、本当に質のいい蟹を通販で買えたという話は眉唾物の域でした。

ところが、ここ最近ではピチピチした産地直送の蟹を通信販売で扱う店舗が増えてきたのです。

蟹通販で蟹を買うのはいいものです。

しかし、美味しく味わうには、ご家庭でも、正しい手順で調理する必要があるのです。

皆さんも経験があるでしょうが、蟹は基本的にゆでて食します。

そのため、蟹をうまく茹でるための方法が分かっているかどうかで全てが決まると言ってもよいでしょう。

さて、そのコツとは、単純なようで大事なことですが、大きな鍋を使うことなのです。

蟹全体がしっかりお湯をかぶるようにして茹でれば、蟹を茹でるのが初めてでも上手くいくでしょう。

美味であることで有名な上海ガニはそのまま蒸すほか、小籠包に入れても存在感のある味なので、かにの中でも、世界にその名を知られています。

チュウゴクモズクガニという名の通り、中国原産で結構、生息地域は広いようです。

生息地域が広いのも当然で、雑食なので外来種として持ち込まれた場合、生態系が変わってしまいます。

養殖などで持ち込まれ、拡散することを防ぐため上海ガニが輸入されないように制限をかけている国もあります。

蟹は家族の食卓にも最適ですね。

商品のタイプにも色々ありますが、私のイチオシは丸ごと買いです。

甲羅を含まない脚だけのセットや、傷物のワケアリ品などがお得に買えるという話はよく聞きますが、それなりの品種と大きさで妥協すれば、丸ごとでもリーズナブルにお求めできるものが実は多いのです。

それに、蟹を美味しく食べようと思えば一杯丸ごとを茹で蟹にする、これに限ります。

丸ごと茹でなら、蟹が持つ風味や味わいを損なわず、濃厚な味わいを思う存分楽しむことができます。