カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

皆さん、おいしいかにを買いたいと思ったことはありません

皆さん、おいしいかにを買いたいと思ったことはありませんか。

それなら、ブランドがにの中から探してみるというのもありですよ。

ブランドがにの見分け方としてブランドのタグやシールをチェックできるでしょう。

ブランド名は、特定の地域で水揚げされたかにであるという立派な証拠です。

言うまでもなく、それが味の保証となっているので、産地を指定して購入してもらいたいためにブランド名に仕立てたのです。

より良いタラバガニの条件とは、脚を味わうなら、まずオスにしてください。

メスの個体は栄養分を卵に消費することが多く、タラバガニを食べる目的とも言える脚がおいしいのはどちらかというと雄の方が圧倒的においしいのです。

そして、甲羅の中央に並ぶ突起の数を確認してください。

突起が全部で6つあれば、間違いなくタラバガニです。

突起が4つの場合、それはアブラガニという残念ながら異なる種類のかにです。

蟹通販にもデメリットがあります。

それは何かというと、写真でしか商品を見ることができず、直接確認できないということがまずあるでしょう。

蟹を買う際には身入りなどが気になりますが、実店舗ならそれを確認できますし、試食して選ぶこともできます。

蟹の品質だけでなく、茹でるときの塩加減などでも味が変わるので、色々なお店の中から、特に好みの味付けのところを「行き付け」にすることもできます。

通販にはない利点です。

つまり、通販が全てにおいて店舗販売に優っているわけではなく、実店舗にしかないメリットもあるのです。

つい最近利用したばかりだったので、聞いた時に驚いてしまったのが、ここ最近被害の訴えが多く出始めたという、かにをえさに通販と称してお金を騙し取る、かに通販詐欺です。

最初はかに通販の事なんかおくびにも出さずに、電話による世論調査のふりをして簡単な質問をし、電話でのやりとりの欠点として証拠が残せないものの、断ったつもりで安心していると数日が経った頃、断ったはずのかにと思われる大きな宅配便の箱が届いた時には後の祭り、返品を申し出てもクーリングオフはきかないと脅かされ、結局は泣き寝入りする他ないのです。

それとは違うケースに、最高級のかにだとカタログに記載し、購買欲をそそる写真を載せながら、その実、平気で何ランクも下の品物を送ってきて知らん顔をしていたりします。

こうまでして人を騙したいのかと呆れ返ってしまいます。

こうなったら、あらゆることに注意をし、知らない人の誘いに乗らない、アンケートには絶対に答えないなど、不用意な接触を断つことがいいのかもしれません。

皆さん、食用かにの種類をいくつ挙げられますか。

みんなに知られているのはタラバガニかと思います。

それから、毛蟹を挙げる方も多いでしょう。

あの硬い毛だらけの姿を思い浮かべるでしょうが、身も味噌もたっぷりと詰まっていて、その味がたまらないという方は多いようです。

身や味噌の味といえば、ズワイガニもなくてはならない存在です。

種類によっておいしさが違うのもかにの特徴で、それぞれに好きな方がいます。