カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

せっかくの蟹を美味しく味わおう

せっかくの蟹を美味しく味わおうと思えば、調理の手順などにも気を遣う必要があります。

蟹の代表的な食べ方といえば茹で蟹ですから、蟹をうまく茹でるための方法に精通するのに全てがかかってくるといえます。

多くの方が気になるそのコツというのは、とにかく大きな鍋を使って茹でることです。

脚の端や胴体がお湯から出ないように気を付けましょう。

そうしたら、美味しい茹で蟹が簡単にできます。

かにって本当に美味しいですよね。

自他共に認めるかに好きの私は、四六時中かにが食べたくてたまりません。

そこで通信販売ならすぐ送ってくれるし、食べない手はないと、早速注文してみたのです。

意外にも、産地で食べるのと変わらないといっても言い過ぎでないほどの味でした。

今まで全く知りませんでしたが、結構長い歴史があるらしく、私が生まれる前から産地から自宅へとかにを配送するところはたくさんあったといいます。

当時は、生ものの発送という画期的な試みが一般的ではなかったこともあり、かにを買うのに通販を利用することの利点などなく、品物があまりよくないと聞いたりして、信用できませんでした。

でも、よほどひどいお店を選ばない限り通販のかには軒並み美味しくなっているので、安心できます。

丸のままの冷凍かには大きいので、暖かい室内で解凍する方もいるようですが、せっかくのおいしいかにがもったいないので急ぐのは禁物です。

かにのおいしさを損なわないために忘れず行いたいのは室内の解凍は厳禁で冷蔵庫に入れて解凍することです。

冷蔵庫の温度が魚介類の解凍には最適なので、だまされたと思ってやってみてください。

蟹の名産地といえば全国にいくつかありますが、日本一の知名度を誇っているのは、北海道であることに異論はないでしょう。

北海道といえば海の幸のメッカ。

多くの種類の蟹が獲れます。

種類によっては北海道よりも別の地域が有名ですが、そうしたケースを差し引いても、トータルではダントツで北海道が一番でしょう。

ところが、現実には、海外から輸入した蟹を北海道内でも売っていることがままあり、少しがっかりさせられます。

美味しい蟹が食べたいですよね。

私も蟹が好きなので、ネットの蟹通販は大変ありがたい存在なのですが、通販ならではの注意点もあるので説明します。

蟹通販を利用する場合には、蟹の量が何キロになるのか、何杯分になるのかは確かめておくべきです。

購入者を欺こうとする悪質な業者もいるのです。

それ以上に大事なのが、冷凍された蟹の解凍です。

解凍にはコツがあります。

何より、時間をかけて十分慎重に行うことが大事です。

よくある失敗は、解凍を急ぎすぎて肝心の旨みが抜けてしまうことです。