カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

テレビショッピングなどの影響も

テレビショッピングなどの影響もあり、かにの通信販売の認知度が高まり、利用者も大幅に増加しているようですが、買わなければ良かったと思うような品物をつかまされたりすることが増え、消費者センターなどに通報する人が出てきました。

大抵は、カタログなどと比べて劣っていることを挙げることが多いようです。

あとはそれほど多くないものの会社に対するものもあります。

よからぬ業者にひっかかり、損な取引を軽減するには口コミやレビューの意見を見てみるのもいいと思いますが、お店のサイト以外も見るなど出来るだけ情報収集した上で、今回のお店を決めます。

気に入ればそこをお気に入りにしてもいいし、幾つかのお店を試すことで自分のベストのお店が見つかるかもしれません。

ちょっと怖い気がして敬遠していたSNSも使いようによっては役立つ可能性があります。

また違った角度の見方ができ、世界が広がるかもしれませんね。

もし間違った選び方をすると本来は美味しいはずの蟹の良さが味わえないことになります。

美味しいカニを味わうために、正しい選び方を知っておく必要があります。

タラバガニを選ぶ際に重要なのは、調べるべきことは重さがどうなのかで、一番に調べるべきことです。

そして、汚れのない甲羅ではなく、汚れているもの、そして硬いものを買うことをお勧めします。

皆さん、おいしいかにを買いたいと思ったことはありませんか。

それなら、ブランドがついたかになら、はずれなしと考えるというのもありですよ。

かに本体、あるいは箱を見てください。

ブランドがになら必ずどこかにブランド名が記されていて、特定地域の漁港で獲れたかにであるという立派な証拠です。

それがおいしさの証明であるからこそ、産地を指定して購入してもらいたいために一つのブランドを打ち立てたのです。

待ちに待った蟹のシーズン。

我が家も蟹好きばかりで、ネットの蟹通販は大変ありがたい存在なのですが、通販ならではの注意点もあるので説明します。

お店のように現物を見て買うわけにはいかないので、事前に蟹の量を確認しておくのは大事なことです。

量のごまかしもまた、「カニカニ詐欺」のひとつの手口なのです。

それ以上に大事なのが、冷凍された蟹の解凍です。

解凍にはコツがあります。

何より、時間をかけて自然に任せるつもりで慎重に行いましょう。

よくある失敗は、解凍を急ぎすぎて肝心の旨みが抜けてしまうことです。

蟹通販にも色々な商品があります。

中でもお勧めなのが、ポーションタイプの商品です。

これは、殻の剥かれた蟹の脚を詰め合わせたセットです。

「えっ、一番おいしいのは活蟹でしょ?」と思う方もいらっしゃるでしょうが、あの殻を剥くのが面倒で蟹を敬遠する人も多いですよね。

そうした煩わしさ抜きで、簡単に蟹を味わうには、あらかじめ解体され殻も剥かれているポーションタイプの蟹を鍋にするのが最もお勧めです。

これなら家族揃って楽しめますね。

ポーションタイプではなく、丸ごと揃った蟹を味わいたい方は、身の崩れた蟹などを安く売っている「訳あり蟹」を選べば、お得に蟹を味わえます。

是非試してみてください。