カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

実際に蟹通販を利用する場合、活

実際に蟹通販を利用する場合、活蟹やボイル済のポーションなど、どの種類を選べばいいか色々と考えを巡らせてしまうかもしれませんが、考えている食べ方によって変わります。

私は家族で蟹鍋をよくするのですが、鍋に使うなら、殻剥きの手間などがない、ボイル済のポーションタイプが最適といえます。

ご家庭で蟹しゃぶをするなら、鍋とは違って、新鮮な活き蟹、または生のまま鮮度を閉じ込めた冷凍品がおすすめです。

どのタイプがどんな調理法に最適か把握しておけば、商品選びにも困らず、もっと手軽に蟹通販を利用できます。

蟹の食べ放題も増えてきましたが、多くの人は食べ放題の蟹はマズいと感じているのが実情かもしれませんね。

でも、中には例外もあります。

食べ放題でも、本当に美味しい蟹をお得に味わえることもあるのです。

食べ放題といっても、名産地の旅館や蟹専門店のコースなら、水揚げされたばかりの美味しい蟹が出てくるので、存分に堪能できます。

とはいえ、本当に極上の蟹を味わいたい方はブランドのお墨付きをもらった蟹を選ぶのが結局は無難な選択でしょうね。

今はもっぱら、かに通販で買って食べるのが普通と自然に思っています。

それはどうしてかというと、宅配便で冷蔵でも冷凍でも全国に届けられるようになり、全国の水産業者から直に購入できるためです。

通販で冷凍のかに、は昔の話です。

最近は生のかにもおいしく買えるようになったのでかにがおいしいシーズンになったら少々時間はかかりますが、店舗に行くよりもかに通販で決まり、と思っています。

選ぶ蟹を間違えると残念なことに蟹の本当の良さを味わうことができません。

蟹の味を楽しむには正しい選び方を知っておく必要があります。

選び方は、タラバ蟹の場合、重さを見ることが不可欠で最も重要な点です。

さらに、甲羅の汚れ具合も大事で、きれいなものではなく、汚れており、かつ硬いもの、これがいいです。

プロも認める、活き蟹の上手な捌き方を皆様に伝授しましょう。

はじめに、まな板の上で蟹のお腹側を上に向けます。

そして、蟹のふんどしを外します。

これは蟹のお腹にある三角形の部分で、指で押すと柔らかいのがわかります。

甲羅に傷が付かないように気を付けながら、包丁で腹を二つに割ります。

その後、甲羅から足を取り外します。

腹の切れ目を中心に、手で折り曲げるようにして外しましょう。

この手順のとき、胴についたひだ状のエラや薄膜を指で外しておくといいでしょう。

甲羅を裏返し、蟹ミソをまとめて入れておきましょう。

ここまできたら、あとは脚の関節を包丁またはハサミで切り離して、食べるときに身を出しやすいように、表面に切れ目を入れておくという手順です。

慣れれば早くさばけるようになりますよ。