カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

通販でかにを買うってどんな時でしょう。もちろん

通販でかにを買うってどんな時でしょう。

もちろん食べたいからということだってあるでしょう。

他の海産物なら、自分の目で見て買った方がいいと思いますが、かにだけはお取り寄せすることに決めています。

その理由は、かにって大きいものは何キロにもなりますよね。

家族の人数分だと何十キロまでいくかわかりません。

メリットの1番目はたくさん買えることです。

何キロになったとしても制限はありませんし、日本の宅配便は正確さ安全性にかけては世界一だと思います。

どんな荷物でも自宅の玄関まで指定日、時間に正確に届けてくれます。

食べたい日が決まったら指定できるのはうれしいですね。

かなりの重さになるのでそれなりに大変かもしれませんが、、入り口から冷蔵庫までのわずかな距離ですから苦にはなりません。

新鮮なまま名産地から直送された最高の状態のかにを自宅に居ながらにして贅沢に味わえることがお取り寄せをすることで手に入れることが出来る最大のメリットと言えます。

月に1回でもこんな贅沢が出来たらきっと寿命も延びそうな気がします。

加工していない冷凍かにだとかなり大きいので、外に出しておけば解凍できると思う方もいるらしいですが、せっかくのおいしいかにがもったいないので解凍は十分時間をかけましょう。

冷凍かにを最高の風味で味わうために第一にやるべきことはいきなり暖かい室内に出すのではなく冷蔵庫で解凍することです。

冷蔵庫ならば水っぽくならずに解凍できるので、手を抜かず行ってください。

冬以外にもかにの旬があり、美味しいかにを探す人の強い味方となるかに通販には、たくさんのお店があり、取り扱うかにの豊富な種類には驚かされます。

ズラーっと並んだどれも遜色ないお店の中で、これもズラーっとならんだかにの写真を見ただけではどれをえらべばいいかなんてわからず、思わず頭を抱えてしまうこともあるかもしれませんね。

どう選ぶかは、人任せ、つまりみんなが行くお店が信用でき、みんながおいしいと食べるかにが一番美味しいと言うわけです。

一見当たり前のことを言っているだけのようですが、真理とはいつもそんなものかもしれません。

人気が今どこに集中しているのかを探るには、デイリーランキングや売れ筋ランキングなどをこまめにチェックするのが効率的です。

何回かの購入で人気と自分の好みとのギャップがはっきりしてきたら、自分の嗜好にあったかにが思いもかけないお店で見つかるなど、それぞれにあったかにの楽しみ方ができるでしょう。

かにを茹でるのは、保存も利くし、食べる人が好きな味をつけられる調理法ですね。

おいしく茹でるには一番目のポイントは、うっすら塩ゆでです。

塩の入れすぎは逆効果です。

塩が入っているくらいの塩分で十分です。

かには丸ごと茹でる必要はなく、食べるときは別々だと割り切って、甲羅と脚に分けて鍋に全て収めてください。

関節などに汚れがついているので、軽く洗っておくと衛生的ですね。

蟹には色々な種類がありますが、最近人気の蟹の一つに数えられるのが、北海道の名産、花咲蟹です。

花咲蟹はコンブガニとも呼ばれており、全国の中でも北海道の東部、根室や釧路でのみ獲れる珍しい蟹であり、そのコクのある味わいは上品で食通好みです。

特徴と言えば硬い殻やトゲの多さ。

しかし、身肉には他の蟹に優るとも劣らない柔らかさがあり、身入りが多いことでも知られる、わりと大きな蟹です。

花咲蟹が最も美味しい時期は、夏から秋にかけてと言われます。

幻の蟹と言われるほど希少度の高い蟹です。