カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

通販のかにを買う時、自宅で食べる分には大変お買い得な

通販のかにを買う時、自宅で食べる分には大変お買い得な訳あり品の詰め合わせですが、訳というのが何で、食べてみて正規品とどこまで差があるのか。

分かった上で理由に納得がいけば心おきなく楽しみたいと思います。

何を訳と考えるかについては、お店、担当者によってまちまちではありますが、大抵、大きすぎたり、味は十分美味しくてもちょっと小さいとそれだけではじかれるのです。

天然物なのだから大きさが揃わないのは当然なのに、バランスが取れないという理由ではじかれることもあったりします。

甲羅の傷や脚の外れなどもありますが、味には変わりないですよね。

このように、食べる上で何の影響もないようなことで、訳あり品になるので、よほどうるさい人でなければ気にする方がおかしいくらいです。

友達にも教えてあげようと思います。

高嶺の花だったかにを身近な存在にしてくれるのは、リーズナブルな値段で高品質のかにを提供してくれるお店です。

家族にも食べさせたい。

そんな希望を叶えるのには通販のかにがぴったりだと思います。

かにを通販で買うのは、達人のお墨付きです。

デパートやスーパーマーケットの商品だって産地から新鮮なうちに送られてくるのでしょうが、それよりも産地の料理店で食べるような鮮度抜群のかにがいつでも購入できるのはうれしい限りですね。

そしてギリギリの価格設定でスーパーなどより安く購入可能が常識になっているのには、もう感謝するしかありません。

それにかにの種類も豊富で珍しいかにも買えたりと、産地ならではの楽しみ方もあります。

今年も蟹のシーズンがやってきましたね。

無類の蟹好きである私は、美味しい蟹に巡り合うため、休暇をとってはるばる北海道を訪れるのが、毎年この時期の習慣です。

蟹の美味しいお店はたくさんありますが、中でもお気に入りは、古くからの知り合いの方が切り盛りしている、函館にある蟹専門店です。

他では味わえないような、新鮮さを活かした蟹料理の数々を振舞っています。

私が北海道に行く主な目的がそのお店だといっても過言ではありません。

かにはどうやったらおいしく食べられるでしょうね。

一度焼きがにを召し上がってください。

自宅で十分、かにのおいしさを堪能できます。

まずは、解凍ですよ。

水分が逃げないよう、新聞紙などで殻ごとくるみ、冷蔵庫で自然解凍しましょう。

4時間以上冷蔵庫に入れておいてください。

半解凍になれば包みを解き、殻付きで焼くと、うま味が殻に残り、水分も含んだ状態で食べられます。

焼くときは、水分が残るようにしてくださいね。

かにを茹でるのは、保存も利くし、食べる人が好きな味をつけられる調理法ですね。

おいしく茹でるにはゆで汁に塩を入れるのが第一のコツです。

かににも海水の塩分がついていますので、塩が入っているという程度のゆで汁で結構です。

かには丸ごと茹でる必要はなく、鍋に入る大きさに分けて鍋からはみ出さないように茹でた方が良いです。

お湯や鍋が汚れない程度に、全体をきれいにしておくと衛生的ですね。