カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

国産と外国産のかに、食べ比べたことがありますか

国産と外国産のかに、食べ比べたことがありますか。

タラバガニを食べ比べすると、おおむね味はどこで獲れたものでも変わらないと認識されています。

一方、ズワイガニは国産と外国産の味の差が大きいというのが常識になっています。

国内でもズワイガニは産地の名がブランドになるわけで、ブランドの違いは味の違いで、国内でもそうですから、当然、外国産は相当味が違うのでしょう。

ズワイガニがあれば紅ズワイガニはいらないともっぱらの評判ですがそれは言い過ぎでしょう。

ズワイガニの当たりはなくおいしいと思ったことがないなら紅ズワイガニの本当のおいしさを知らないだけでしょう。

新鮮なら、紅ズワイガニは他と比べてもおいしいということを知っておいてください。

新鮮でないとおいしくないのも事実でおいしいものを食べるのは難しいのです。

通販を利用する際には巷のレビューを参考にしたいもの。

とはいえ、レビューや口コミというのはネット上にたくさんありますよね。

有名なのは楽天やアマゾンなどですが、それらのECサイトでは簡単に多くの口コミが見られます。

また、それ以外にも、検索すれば実に多くのサイトで蟹通販の口コミが掲載されています。

こうなると、どの情報を参考にしていいかわかりません。

そこで、皆様に一つアドバイスがあります。

口コミというのは、主観に基づく内容ばかりで、客観的な情報は少ないです。

それより、業者の実績によって選ぶほうが賢い選択といえます。

それなら信用できる業者から蟹を買うことができますね。

絶品の蟹を楽しみたい場合に、「店で買うか、通販で買うかどっちかしかないだろ」と思う方、他にも方法があるのです。

それは、温泉へ行ってしまうというやり方です。

蟹を美味しく食べられる、そんな温泉地に行けばいいのです。

温泉地の中でも蟹が多く獲れるところの周辺に出向いて行けば、旬の時期には温泉だけでなく蟹の味覚も楽しめることと思います。

しかし注意点が一つあり、どんな時期に行っても温泉は堪能できるのですが、蟹は必ずしもいつでも食べられるとは限らないので、シーズンに合わせて行きましょう。

かにのおいしい食べ方はいろいろありますが、まずは「焼きがに」が絶品です。

今まで食べたことがなくても、挑戦してみる価値はあります。

焼きがにでは解凍が重要です。

乾燥を避けるため、新聞紙やキッチンペーパーで丸ごとくるみ、冷蔵庫に入れるのがベストです。

理想は、半日くらいかけてゆっくり解凍することです。

半解凍の頃を見計らい、殻付きのまま焼けば、うま味が殻に残り、水分も含んだ状態で食べられます。

水分が残っているからおいしいので、焼きすぎは禁物です。