カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

かにのおいしい食べ方がわからない

かにのおいしい食べ方がわからない、という声もありますが、「焼きがに」いかがですか。

かにの醍醐味を十分楽しめますよ。

冷凍のかになら、解凍時に注意してください。

水分が逃げないよう、新聞紙などで殻ごとくるみ、自然解凍できれば最高です。

ゆっくりと、半日くらいかけて解凍できるといいですね。

半分解凍できたところで、殻のまま網で焼くと、うま味を逃すことなく、しっとりした状態で味わえます。

完全に火を通す必要もないので、焼きすぎないようにしてください。

北海道に行った時、購入したことがあるお土産物屋さんから、広告のファックスが届き、かになら通販で頼むのが断然便利でお得と知り合いに勧められたのを思い出し、申し込んでみました。

届いたかにをすぐに食べてみたところ、思いのほか美味しいのに驚きました。

今でこそ、世界中の食べ物がクリックひとつで頼めるようになりましたが、そんなことを考え付きもしない頃から、かにを食べたいと思う人がいて、かにを送ってくれるところもあったというわけです。

一昔前、冷凍してあっても生鮮食品扱いのかにの発送に関していやだと抵抗を感じる人も多かったので、そのような方法で購入したかになんて品物があまりよくないと聞いたりして、信用できませんでした。

ただ、現代は淘汰の激しい時代であり、そんな中生き残っているかに通販のかにが美味しいのは、当然です。

味は私が保証します。

かに通販のランキングサイトでもタラバガニは不動の地位を占めていますが、トラブルにならないようにしてください。

一見間違えてしまうくらい、タラバガニに似たアブラガニという安価なかにがあり、ごまかされてもおかしくありません。

タラバガニと紛らわしい表示で、アブラガニを掴まされたトラブルも起きているので、他の食品と同じく業者の信頼性を確かめてください。

かにの味は、国産と外国産で違うのでしょうか。

どうも種類によって話は異なるようです。

タラバガニの場合、国産も外国産もほとんど同じ味だと認識されています。

その一方で、ズワイガニは国産と外国産の味が明らかに違うというのが常識になっています。

実際、どこで獲れたかによってズワイガニのブランドが決まるのです。

そのブランドが味を表しているのです。

国内でもそうですから、国産と外国産の違いはかなりのものといえます。

今時のかに通販は、かにの種類、産地、量などその充実に驚いてしまいます。

かに通販に初めて挑戦する方は実際に見ないで選ぶのは難しく、嬉しい悲鳴をあげるかもしれません。

今は通販の人気ランキングも充実していますので、いくつかのぞいてみてください。

安心して買えるような、おいしくてお手頃価格のかにはランキング上位には欠かさず選ばれているでしょう。