カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

時々聞く失敗談ですが、通販でかにを買って、予想より

時々聞く失敗談ですが、通販でかにを買って、予想よりも大量のかにが届いてしまったという話を聞きます。

通販がなかった時代のように、実際の店舗でしか買えなければ自分が持ちきれないほどの量を買おうとしたことに気づき、食べきれる量しか買わないのが普通です。

通販だと、量やかさ、箱の大きさを実感できないまま、宣伝にのせられて買ってしまい、届いてから一週間は毎日かにを食べていたという話は失敗談として耳にします。

せっかくのおいしいかにです。

おいしく食べきれるよう考えましょう。

かにといえば脚肉、の方も多いですが、味噌こそ、本当のかにの醍醐味ですよね。

味噌好きの方が選ぶかにとしては、毛蟹を推す方が多いです。

こってりした濃い味の味噌こそたまらないおいしさですよね。

そんなにひんぱんに毛蟹を食べられないという方には、ワタリガニはいかかでしょうか。

小さめサイズのものが多いですが、独特の味わいを楽しめます。

美味しい蟹をお得に買える蟹通販は、とても便利な方法として知られていますが、常に気に留めておくべきポイントもあります。

多くの方に人気なのはタラバ蟹ですが、タラバ蟹を購入する時には、何より大事な新鮮さ、そして蟹のサイズなどを忘れず確認しましょう。

写真だけでは、大きさなどは判断しづらいため、説明文も併せてチェックすることが必須です。

加えて、購入者から寄せられたレビューの評価も結構役に立つものです。

おいしいかにを選びたい方、こんな方法があります。

産地の名前がついた、ブランド品のかににするというのはいかがでしょうか。

ブランドがにの目印として、ブランド名がシールやタグで示されており、その名は、特定地域で獲れたかにであることの明確な表示です。

当然ながら、それは味の証明にもなっているので、産地を指定して購入してもらいたいためにブランドにしていると言えます。

どんな毛蟹を選んだらよいか、いくつか挙げてみましょう。

毛蟹と言えば冬が旬。

ですから、寒い時期に最も身の詰まった、大きな毛蟹が最もおいしい時期です。

加えて、外せないのは色艶はどうか、持ったときに手応えがあるか確かめてください。

なるべく触ってみて、感触のよい、ずっしりと重いものにしてください。

身が詰まっているかには、やはり手応えが違います。

そして、定評のある販売店を選べば、お値打ちの個体が手に入りやすいでしょう。