カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

我が家では蟹通販をよく利用するのですが

我が家では蟹通販をよく利用するのですが、主人が特に蟹好きで、ほとんど全てを一人で食べてしまうくらいですから、よほどの「蟹通」です。

でも、主人一人が楽しむより、家族団らんで食べられるように今後はしたいなと思っています。

そこで、我が家で定番になっているのがポーションタイプの蟹です。

これは、殻を取り除いた蟹の足をたくさん詰め込んだもので、家族で蟹鍋や蟹しゃぶをしたいときにもそのまま鍋に入れるだけなので楽チンです。

特に子供は蟹の殻剥きを面倒がりますが、これなら気軽に家族での食事を堪能することができますよ。

かに通販の特徴ですが、ポーションの販売が目立つのに気づいていますか?ポーションとは、かにの身だけと考えてください。

缶詰にもある、むき身のかにのことです。

むき身の方が手軽に調理できるというのも強みですし、殻が割れたものなど、丸ごと売れない品を加工用に回すため実質的な身の量を考えると安いといった隠れた利点もあるのです。

かにの通販は本当にたくさんありますよね。

同じブランドのかにであっても、あらかじめ茹でたものと、生との選択で途方に暮れることもありがちです。

今後、通販のかにで条件を検討するならば活かにを選びましょう。

どこの通販で見ても、活かにがよりおいしく新鮮なかにが届くからです。

全国各地で美味しい蟹が獲れますが、中でも代表的なのは、やはり北海道でしょう。

北海道の漁場では、実に多くの種類の蟹が水揚げされます。

種類によっては北海道よりも別の地域が有名ですが、総合評価でなら、やっぱり北海道の蟹が一番です。

とはいえ、実際のところ、輸入品の蟹が道内で販売されていることが少なくないので、ちょっとびっくりします。

ガザミもイシガニも、実はワタリガニです。

一般に出回っているかにの中ではどうしても脚の細さが痛いところですが、味噌はどのかににも勝るとも劣らず味噌好きをうならせています。

あちこちでとれるかにで、お値段も手頃なのでかに味噌をたっぷり味わいたいなら一番おすすめのかにです。

丸ごと調理するのも簡単なサイズでいろいろな料理に使えるかにでもあります。