カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

色々な方から、一番おいしいかにはとしょっちゅう

色々な方から、一番おいしいかにはとしょっちゅう聞かれますが、答えはいつも決まっています。

ズワイガニです。

ズワイガニは、産地が直接かにの名前になるという地域で有名なかにばかりで、皆さんご存じの松葉ガニや越前ガニなど、有名ブランドのズワイガニを選べば、高水準のおいしさを味わえます。

少々お高いのはブランド料だと考えてください。

そうしたブランドのかには味噌もおいしいのです。

通販のカタログやサイトで、かにのポーションを扱っていることも多いのが不思議ですね。

ほぐしていないかにの身、ということですね。

缶詰にもある、むき身のかにのことです。

むき身の方が手軽に調理できるのは大きいですし、殻が少々割れたものなど、訳あり品を加工しているので加工してあるのに比較的安いといううま味もあるのです。

多くのブランド蟹が知られていますが、多くの人が一番に思い浮かべるのはズワイガニではないでしょうか。

蟹の中でも随一の旨味や甘み、そして繊細な風味を持っています。

このズワイガニの魅力を知った人は、他の種類の蟹はもう食べる気をなくしてしまうかもしれませんね。

一口にズワイガニといっても、産地ごとに様々な呼び名がありますが、識別のため、脚にタグが付けられています。

タグがしっかりしていれば、味や品質はお墨付きということです。

皆さんも、ブランド蟹の購入を検討する際には、タグが付いているかどうか、まずはチェックしてくださいね。

いよいよシーズン到来! 蟹が美味しい季節です。

無類の蟹好きである私は、美味しい蟹に巡り合うため、北海道の蟹の産地を訪れることが、毎年この時期の習慣です。

北海道は蟹のメッカ。

中でもお気に入りのお店は、私の知り合いの人がオーナーでもある、函館市内に位置する蟹料理専門店です。

割と有名なお店ですよ。

そこでは、水揚げされたばかりの新鮮な蟹を用いた料理を味わいつくすことができます。

もうすぐ今年もその店を訪れることができると思うと胸が躍ります。

松葉ガニのメスをセコガニといいます。

どちらかといえば、松葉ガニより小さめサイズが多いのですが産卵期前で、卵を抱えていて味わいも豊かで、このかににしかない味を愛する方がたくさんいるのです。

このかには、11月から1月までしか漁の解禁期間が限られるのでめったに食べられないのです。