カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

ワタリガニというかにがいるのではなく、ガザミやイシ

ワタリガニというかにがいるのではなく、ガザミやイシガニの呼び名です。

他の食用がにとは違って、脚が発達していなくて貧弱に見えますが対照的に、かに味噌がおいしくて通の味と言えます。

あちこちでとれるかにで、お値段も手頃なのでかに味噌をたっぷり味わいたいなら打ってつけのかにです。

丸ごと調理するのも簡単なサイズでいろいろな料理に使えるかにでもあります。

今は、通販で多くの種類のかにが買えるものの、常に人気上位のタラバガニですが、ちょっと注意しましょう。

一見間違えてしまうくらい、タラバガニに似たアブラガニという安価なかにがあり、ごまかされてもおかしくありません。

注文したのはタラバガニのはずなのに、アブラガニを掴まされた信じられない話もありますので、値段もさることながら、よく知られたお店から買うのが無難です。

セコガニとはズワイガニの雌のことです。

地方により様々で、それ以外にもセイコガニや香箱ガニという名前で呼ばれることもあるようです。

美味しいカニ味噌は雄でも味わえますが、普通よく行われる調理方法は、脚の身をゆでガニ、焼きガニ、鍋などにする方法です。

それとは対照的に、セコガニは小さいため、脚の身は少ししか食べられませんが、味噌と内子と外子がバランスよく含まれており、多くは、このような部位を茹で珍味として愛されています。

皆さんは蟹はお好きですか? 美味しい蟹が食べたい方は、ネットを通じて蟹を取り寄せることができる、蟹通販がオススメですよ。

蟹通販という言葉を初めて聞いた方もいるかと思います。

蟹通販を利用すると、北海道、山陰地方、福井県など、蟹の美味しい地域から産地直送で、新鮮なうちに自宅に届けてもらうことができます。

北海道など日本各地で獲れた蟹をお取り寄せできるのが、私が皆様に蟹通販をお勧めする理由なのです。

また、傷物などの蟹を訳あり品として安く売っていることもあるので、大変お得です。

私もよく「訳あり」の蟹を買って楽しんでいます。

蟹通販は便利ですが、欠点はないのでしょうか。

通販のデメリットは、購入時の事前情報が写真や文章しかないことです。

実際のお店であれば、蟹の新鮮さや身の詰まり具合も確認できますし、その場で試食させてくれる店舗も多くあります。

茹でるときの塩加減なども個人の好みがあるので、色々なお店の中から、特に好みの味付けのところを探すことも出来ます。

しかし、通販ではそれはできません。

つまり、通販が全てにおいて店舗販売に優っているわけではなく、実店舗にしかないメリットもあるのです。