カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

蟹はどう食べても美味しいものですが、中でもお勧めできる

蟹はどう食べても美味しいものですが、中でもお勧めできるのはまず蟹鍋、そして茹で蟹でしょう。

他の調理法も捨てがたいですが、やはりこの二つが群を抜いています。

中には、蟹しゃぶや蟹刺しを推す人もいるかもしれませんが、漁獲地のお店で出される場合など、きわめて新鮮でないと美味しくありません。

しかし、蟹鍋や茹で蟹の場合はそうした制限はなく、鮮度の劣る蟹であっても旨みが損なわれません。

風味に繊細さが感じられなかったり、なんとなく物足りないときは、醤油や土佐酢といった付けダレに手を加えれば、たちまち美味しくなります。

どんなかに好きの人も迷ってしまうくらい、通販はすばらしいの一言に尽きます。

かにを通販で買うのは初めての方にとってはどれを選んでいいのかわからず結局選べずに終わるのではないでしょうか。

なかなか決められない方には、ネットなどの通販人気ランキングも迷っている方、必見ですよ。

誰が見ても味、価格が優るかにはみんなの高い評価を得て、ランク上位にいるのが普通です。

ここ2、3年、ネットやテレビのかに通販のお世話になって、かにを買うのが当たり前だと自然に思っています。

少し前には考えられなかったことですが、最近のネット通販の普及はものすごく、自分が選んだ産地から、好きな種類のかにを宅配便で手に入れられるようになったためです。

通販で生のかにの販売が増えており、これがけっこうおいしいので、生でも冷凍でも、かにを食べたいときにはスーパーやデパートに行く気はなく、まずはかに通販、が当たり前になっています。

シーズンになると、大手ショッピングサイトでも、かに通販がびっくりするほどたくさんあります。

だからこそ、どこを選んでいいか迷ってしまう人も多いのもうなずけます。

質のいいかにを通販で買いたい、という方には、テレビ通販がぴったりです。

かにだけではありませんが、テレビ通販の商品は産地でも有名な業者の品が多く、失敗のない品だと考えてください。

ただ、かに特集の放映をチェックして、電話やネットで購入する手間はかけてください。

かにはどうやったらおいしく食べられるでしょうね。

「焼きがに」いかがですか。

殻付きのかにが手に入ったら、ぜひお試しください。

おいしく焼くには、解凍に気をつけてください。

乾燥を避けるため、新聞紙やキッチンペーパーで丸ごとくるみ、自然解凍できれば最高です。

半日程度のゆっくりした解凍を目指しましょう。

半解凍になれば包みを解き、殻付きで焼くと、仕上がりはみずみずしく、うま味も残っています。

完全に火を通す必要もないので、焼きすぎないようにしてください。