カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

おいしいタラバガニを選んでいま

おいしいタラバガニを選んでいますか?選べるなら、オスの方がおいしいのです。

メスは卵を抱えているため、栄養分はそちらに行ってしまいます。

タラバガニを食べる目的とも言える脚がおいしいのはどちらかというとオスで決まりでしょう。

さらに、甲羅中央部に縦2列で並ぶ突起が、いくつあるか数えてください。

タラバガニの特長として、突起が6つあるはずで、4つしかないのは、実はアブラガニなので、タラバガニと信じて買わないでください。

現在では、蟹を買うのに専門の店まで出向く必要はありません。

蟹通販を利用してお店で売っているのと変わらない蟹を取り寄せることが可能です。

蟹通販は大変便利なので私もよく利用しています。

しかし落とし穴もあります。

今や、蟹通販の業者はネットで検索すれば沢山出てくるようになったので、どこの業者を利用するかは気をつけて選ばなければなりません。

どこで買ってもいいというものではありません。

新鮮な蟹を買うには、産地直送の業者を選びましょう。

そうすればハズレはありません。

とにかく慎重に選ぶことです。

業者の質により、蟹通販の全てが決まるといっても過言ではありません。

いつもの食卓に、かにを並べただけでなんだか華やぐという経験は誰にでもあるものです。

丸ごとのかになどあった日には、家族全員の笑顔が見られたでしょうね。

かにの産地でない限り、地元のスーパーではいつも丸ごとのかにを扱っているとは言えません。

少し時間をかけて、産地直送の通販でかにを買うと新鮮な状態で届けてくれるので、お財布にもやさしいでしょう。

ワタリガニは特定の種類でなく、ガザミ、イシガニ類の総称と思ってください。

ズワイガニや毛蟹に比べればどうしても脚の細さが痛いところですが、味噌がおいしいかにを求めるなら味噌好きをうならせています。

流通量は多く、庶民的な価格なのでもし、かに味噌を思い切り食べようと思えば打ってつけのかにです。

細い脚と甲羅の大きさを生かせば、和洋中、様々な料理に使われているのです。

多くのブランド蟹が知られていますが、私のお勧めは有名なズワイガニです。

旨味や甘みの詰まったその味わいは多くの食通が絶賛します。

ズワイガニを一度味わってしまえば、もう他の蟹では物足りなくなるでしょうね。

ズワイガニは、どこの漁場で水揚げされたかによって呼び方が変わってきますが、どこのズワイガニかを見分けるには脚のタグを見ればよいのです。

タグがしっかりしていれば、味や品質はお墨付きということです。

ブランド蟹を注文して届いたら、念のため、タグを確認することをお勧めします。