カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

昨今のかに人気で、通販のかにを食べたことがある

昨今のかに人気で、通販のかにを食べたことがある人も多いと思いますが、さすがに警察がからんでくるほどではありませんが、ちょっとした不満を寄せる人も増え、問題になったこともあります。

大抵は、カタログなどと比べて劣っていることを挙げることが多いようです。

あとはそれほど多くないものの会社に対するものもあります。

せっかくのかにとの時間をリスクなしで精一杯楽しむためにも、失敗を最小限で抑えるためにどうしたらいいのかを考えましょう。

通販の会社を見て判断する代わりに全国のユーザーの口コミやレビューで判断し、探せばきっといいお店に出会えるはずです。

最近やたらと増えているSNSなどで検索すればまた違った角度の見方ができ、世界が広がるかもしれませんね。

皆さんは、どこに注意してズワイガニを選んでいますか。

ほとんどの方は、ズワイガニなら大きくて、脚が長ければという判断で選んでいるかと思われます。

大きさはもちろん気になりますが、もっと別の観点を知っておきましょう。

持ってみて重みは感じられますか?どんなに大きくても、さっぱり身がないという話は実に良く聞きます。

持って確かめられるなら、重みをチェックするのは当然です。

蟹通販で狙い目なのが、ワケアリの蟹。

その購入をその購入を肯定しているのにも、本当にお得な理由があるからです。

以下ご説明します。

実店舗との差を考えてみましょう。

実際の店舗の場合は、いわゆる「ワケアリ」商品は出てこず、普通の値段で普通の蟹を買うだけであり、特にお得だと感じることはありませんよね。

通販と実店舗の違いはここなのです。

蟹通販ならば、普通は売り物にならない蟹。

つまり、傷物の蟹であっても、味は落ちないからと割り切って安価で売っている場合があり、私などは味さえよければ形は気にしませんから、非常にお得だといえます。

蟹通販はお得な一面が強いですが、皆さんが気にしている点と言えば、本当に新鮮な蟹が届くのかということでしょう。

皆さんがこれまで蟹通販で蟹を買ったことがないのなら、あまり新鮮ではなさそうな印象を抱いているかもしれません。

でも、それは誤解です。

現実には通販の蟹の鮮度が悪いということはありません。

蟹通販は漁港から直送である分、一般的なお店で売られている蟹よりもより鮮度が高いといえるのです。

毛蟹の選び方、チェックポイントをお話しします。

毛蟹と言えば冬が旬。

ですから、寒い時期に最も身の詰まった、大きな毛蟹を生で買うのに最適です。

その次に重視したいのは見た目の色艶、持ったときの量感です。

見た目にも新鮮そうで、持ったときに重みを感じられるものを選ぶとよいです。

身が詰まっている様子は見た目にもわかりますし、持ってみれば直に感じられます。

そして、定評のある販売店を選べば、はずれは少ないと考えられます。