読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

テレビショッピングなどの影響もあり、かにの通信販売

テレビショッピングなどの影響もあり、かにの通信販売の認知度が高まり、利用者も大幅に増加しているようですが、期待したほど美味しくなかったり、契約自体に不満を持つ人からの苦情が相次ぐようになったのです。

カタログなどでイメージしていた商品と実物とのギャップが原因となることがほとんどです。

あとは業者の対応に関することですね。

かにが届いてしまってからあれこれ文句を並べ立てるよりも、失敗を避けて、安心してかにを楽しむには、周りの評判や実際に食べてみた人の感想など、具体的で信用できる情報を頼りにいいと思ったお店を幾つか選びます。

お財布が許せば、2つの会社から購入して食べ比べるのもいいでしょう。

SNSに登録している人なら、そちらの方から攻めてみるのも手です。

収拾がつかなくなるかもしれませんが、時間に余裕があれば試してみると面白いと思います。

数ある中華料理の中で上海蟹をご存知でしょうか。

この蟹は、高級料理として認識されていますが、上海蟹とは、中国全域で漁獲される淡水蟹の中でも、揚子江下流の方で獲られたものの名称です。

季節を問わず手に入り、いつでも食べられるのですが、メスでは、産卵前の10月付近、お腹に卵がたくさんある時期とオスでは、上海蟹の白子のまろやかな食感がとりわけ11月ごろにピークを迎え、極上の味として貴重な一品です。

テレビなどで美味しそうなカニ料理が出てきたりすると、無性に食べたくなって困りますね。

かにを注文しようとサイトをチェックしても通販会社がズラリ軒を連ね、取り扱うかにの豊富な種類には驚かされます。

あまたのお店の中で1番いいお店がどこで、選ぶべきかにの種類は今の季節ならどれかなど決めるに当たっては迷ってばかりいても仕方ないのでしょうが、では、達人の意見を参考にしてみましょう。

基準となるのは人気です。

行列店と同じで利用者が多ければ多いほど売れ残りが発生しづらく新鮮なものを扱えるので、それを基に選ぶのです。

基本はたったそれだけです。

かにに限らず美味しいものを手に入れるためのキモです。

売れ筋や人気などが一目で分かるランキングを見るのが近道です。

何回かの購入で人気と自分の好みとのギャップがはっきりしてきたら、かにの本当の美味しさや、楽しみ方、季節に合わせたかにの変化が見つかるなど、それぞれにあったかにの楽しみ方ができるでしょう。

かには脚肉が代表的ですが、味噌こそ、本当のかにの醍醐味ですよね。

味噌好きの方が選ぶかにとしては、毛蟹と言う方がほとんどです。

毛だらけの殻に詰まった味噌の濃厚な味はこれが最高、と言う方が多いのもうなずけます。

そんなにひんぱんに毛蟹を食べられないという方には、ぜひ、ワタリガニの味噌を味わってください。

脚はだいぶ細くなりますが、味噌の味なら負けません。

十分な濃さの味噌です。

美味であることで有名な上海ガニはそのまま蒸すほか、小籠包に入れても独特の味があるので、かにの中でも、世界にその名を知られています。

中国だけでなく、アジア各地の結構、生息地域は広いようです。

高級食材の割には、何でも食べるので外来種として持ち込まれた場合、生態系が変わってしまいます。

放置すると拡散の可能性が大きいので、上海ガニの生体や卵が取引されないよう厳重に制限している国もあるのです。