読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

花咲がにを食べたことはありますか。根室の花咲

花咲がにを食べたことはありますか。

根室の花咲漁港がその名の由来で、周辺で水揚げされるかにの仲間です。

正確に言えばヤドカリが正しいのです。

しかし、かににそっくりであることと、味がほとんど同じなので実に貴重なかにとして全く問題はありません。

身は引き締まり、豊かな味わいがあって、希少価値もあることから、誰もが認める有名なブランドがにです。

蟹通販には多くの利点がありますが、中でもそのメリットとして最も特筆すべきポイントはなんといっても、北海道などの名産地から直送の蟹を手軽な手段で購入できるという部分ではないでしょうか。

一方、普通のスーパーで蟹を買う場合、産地直送のアドバンテージと比較すると新鮮さという点では大幅にマイナスです。

なので、新鮮さを重視して蟹を選ぶ場合、産地直送で自宅にダイレクトに届けてもらうのが最もよいでしょう。

蟹好きの私には嬉しい季節になりました。

至高の蟹に舌鼓を打つべく、北海道に旅行するのが、もう十年来の習慣となっています。

私が毎年必ず足を運ぶのは、古くからの知り合いの方が切り盛りしている、道南・函館市の蟹料理専門店です。

ここは本当にお勧めです。

その店では、旬の蟹を活かした様々な料理を味わいつくすことができます。

私が北海道に行く主な目的がそのお店だといっても過言ではありません。

美味しい蟹が食べたいですよね。

私も蟹が好きなので、何度か蟹通販で蟹を買っているのですが、気をつけなければならないこともあります。

通販は届いてみるまで品物が見えないですから、何キログラム、何杯など、量の確認は入念にしましょう。

普通の業者なら大丈夫ですが、中には悪い業者もいますから。

また、蟹は冷凍で届くので、解凍にも気をつけましょう。

蟹を解凍する際には、時間をかけて自然に解けるのを待つことが大切です。

蟹のうまみは急いで解答すると損なわれてしまうので気をつけましょう。

活蟹をさばくのにはコツがいります。

以下の点に気をつけてください。

はじめに、まな板の上で蟹のお腹側を上に向けます。

そして、蟹の前掛け(ふんどし)を外します。

メリメリと音を立てて簡単にはがれます。

次に、包丁を使い、蟹のお腹を真っ二つに割ります。

すると、やや力は要りますが、簡単に脚を胴体から取り外せます。

この手順のとき、胴についたひだ状のエラや薄膜を指で外しておくといいでしょう。

蟹の醍醐味である蟹みそは、甲羅の内側に入れておくといいです。

これで解体は終了です。

さらに、脚は包丁や調理ばさみを使って関節で切り離し、その表面にやはり包丁や調理バサミで切り込みを入れる。

以上が蟹の捌き方の基本になります。