読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

かつて、新鮮な蟹を食べられる地域は限られて

かつて、新鮮な蟹を食べられる地域は限られていました。

しかし現在では、便利な蟹通販があるので、誰でも各地の蟹をお取り寄せできるのです。

ひとえに蟹と言っても色々ありますが、私が最もオススメするのはズワイ蟹です。

ズワイ蟹は、蟹本来の美味しさを最も凝縮した品種といえます。

甘みの強いその味は、多くの蟹好きの心をとらえて離しません。

また、同じズワイ蟹でも、獲れた場所や旬の時期によって品質に当たり外れがあるので、失敗が怖い方は、無難にブランド蟹にしましょう。

蟹はどう食べても美味しいものですが、中でもお勧めできるのは素材の旨みが味わえる「塩ゆで」、そして冬に嬉しい「蟹鍋」の二つです。

私の周りの蟹好きな人達も声を揃えます。

蟹刺しなど、生で味わうのも本当に新鮮な蟹ならいいのですが、漁獲地のお店で出される場合など、きわめて新鮮でないと美味しくありません。

私が茹で蟹や鍋をお勧めする理由はそこにあります。

これなら、鮮度の劣化によって味が落ちることもなく、いつでも美味しく食べられます。

もし風味が足りないと感じたときには、土佐酢や柚子胡椒など、付けダレを変えれば見違えるほど美味しくなるので試してみてください。

通販のカタログやサイトで、かにのポーションを扱っていることも目立つのに気づいていますか?殻から出した中身の、細かくほぐす前という品です。

むき身にしたかにをイメージしてください。

色々な料理に使いやすいおいしさもありますし、殻が割れたものなど、丸ごと売れない品を加工用に回すため丸ごとの訳あり品よりも、さらに安いといううま味もあるのです。

いまや生鮮食品も通販で買える時代。

蟹を通販で買った経験がある、または身近な人が買っていたという方もいるかもしれません。

でも、お店ではなく通販で買った蟹がそんなに美味しいのかなんだか半信半疑な人もいるかもしれません。

ほんの十年ほど前であれば、通販は店頭販売より一段劣るものといわれ、通販で良い蟹が買えるという話はほとんど聞かれませんでした。

ところが、ここ最近では本当に質の良い蟹を当たり前に通販で買えるようになってきました。

お歳暮にかにを贈る方もいらっしゃるでしょうが、お店には内緒の注意点があります。

どういうことかといいますと、店頭には多くのかにが並んでいるでしょうが、自分でかにを選ぶ手間を惜しまないことです。

とてもよくある話ですが、向こうがプロだからと安易に任せてしまうと、店側が早く売りたい見切り品を掴まされるかもしれません。

大事な方に贈るかにならば、十分信頼できるお店を選んでください。