カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

テレビでかにの水揚げ風景が中継されるところといえ

テレビでかにの水揚げ風景が中継されるところといえば、北海道と答える方が多いでしょう。

その理由ははっきりしていて、現在、日本で毛蟹を買おうと思えば北海道以外にありません。

とはいえ、毛蟹を除いた種類で考えると日本海沿岸でもよく知られたところも覚えて欲しいものです。

ズワイガニなら、松葉ガニを誰もが思い浮かべるくらい鳥取県の水揚げ高は多いのです。

ブランド蟹にもたくさんの種類がありますが、私のお勧めは有名なズワイガニです。

蟹本来の旨味や、繊細な味わいに優れています。

ズワイガニを一度味わってしまえば、それ以外の蟹には目もくれなくなると思います。

一口にズワイガニといっても、産地ごとに様々な呼び名がありますが、脚に付いているタグによってそれを確認することができます。

タグがしっかりしていれば、味や品質はお墨付きということです。

蟹通販で注文した蟹が自宅に届いたら、タグを確認すればいいのだということを知っておきましょう。

毛蟹はカニ味噌が濃厚で好まれている蟹ですが実は他の蟹と比べると小さいです。

そのため、もし間違った選び方をすると、身が詰まっていなくて、美味しくないものもあるので吟味することが大事です。

品質のいい毛蟹を選ぶ時のポイントはなんなのでしょうか。

店先で購入する場合は、そこで重さを基準に選べばいいですが手で触れることのできない通販で選ぶときには、販売会社の定めた品質の基準であったり、業績であったりをきちんと調べたうえで購入に至ることが成功の秘訣です。

上海ガニは小型ですが、丸のまま蒸す、点心の具などで存在感のある味なので、超有名ブランドがにの一つです。

チュウゴクモズクガニという名の通り、中国原産でかなり広く分布しています。

雑食で、何でも食するので、正真正銘の侵略的外来種です。

上海ガニの拡散を防ぎ、生態系を維持するために生体の輸入だけでなく、取引全体を制限をかけている国もあります。

通販で買ったかにのおかげで、かなり危ない目に遭いました。

アレルギーでなくても、かにの食べ過ぎには用心してください。

毛蟹を通販で大量注文し、全部ゆでて、彼女と二人で食べ尽くそうとしているとあれ?なんだか寒くなってきたのです。

変だねと言いながら、まだ食べていたら、寒気は収まらず、震えだしてしまいました。

おいしいかにには思わぬワナがあります。

食べ過ぎは身体に悪いのです。

どうか、おいしいものは少しずつ食べてくださいね。