カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

現在、ネットには数多くの蟹通

現在、ネットには数多くの蟹通販の業者が出店しており、好みに合わせて色々な蟹を取り寄せられるようになっています。

でも、実物を見ないで買うのはちょっと不安という方もいますよね。

購入の前に、既に購入した人の声である「レビュー」を確認して選ぶのをお勧めします。

さて、レビューを見る際に注意するべきは、サクラやヤラセに引っかからないようにすることです。

サイトの規模にもよりますが、少ないレビュー件数の中でその全てが似たような文章の高評価だという場合、とりあえずサクラだと思っておけばいいでしょう。

訳あり品のお得感って癖になりますよね。

訳ありに目がない私は、ネットでもお店でもまず訳ありチェックをするのが常ですが、近頃気になっているのがかに通販の訳あり品です。

訳というのが何で、食べてみて正規品とどこまで差があるのか。

そこが、業者の誠意を推し量る上で大変役立つと思います。

何を訳と考えるかについては、お店、担当者によってまちまちではありますが、ただ、原因と考えられることは、それほど多くはなく、箱に入りきらないほど大きいだとか、小さいというのも基準を外れるので訳ありの仲間になります。

人間と同じで、「みんな違ってみんないい」はずなのにそうではなく、他とのつりあいで外れるかにもあります。

脚や甲羅に傷や藤壺がついていたって美味しさは同じだと思います。

このように、食べる上で何の影響もないようなことで、訳あり品になるので、よほどうるさい人でなければ気にして食べないなんて、大損です。

実家や兄弟にも送ってあげようと思います。

残念ながらご進物にはなりませんが。

内陸部にお住まいの方は、新鮮な海の幸とは無縁と思うかもしれません。

しかし、全国どこからでも利用できる蟹通販ならば、各地から届けられた、獲れたての蟹を味わえます。

蟹にも色々あります。

例えばタラバ蟹や毛蟹などが有名ですが、中でもズワイ蟹は一番人気の蟹といえます。

ズワイ蟹は、蟹本来の美味しさを最も凝縮した品種といえます。

甘みをふんだんに含んだ、最も蟹らしい蟹といえます。

ちなみに、蟹は水揚げされた漁場や旬によって新鮮さ、身の詰まり方などが大きく変わるため、松葉ガニ、越前ガニなどのブランド蟹を選ぶのがお勧めです。

ズワイガニのうち、特にメスのことをセコガニと呼びます。

地方により様々で、セイコガニ、香箱ガニといった呼び方もされています。

オスの場合は、カニ味噌部分も好まれますが、通常脚の身が好まれることが多く、ゆでガニにしたり、焼ガニにしたり、鍋に入れて食します。

反対に、セコガニは小さいため、脚の身は少ししか食べられませんが、味噌、内子、外子の間が絶妙なバランスで、多くは、このような部位を茹で珍味として愛されています。

通販でのズワイガニ購入の際には、ぜひ、訳あり商品のチェックをしてください。

なぜなら、訳ありと言っても味に変わりはないからです。

市場に出すものより大きいか小さいか、傷があっても、十分食用になる品ですし、味は市場に出回っているものと同じです。

それでも見切り品として、お安くなっているわけです。

自宅用で食べる分には訳あり商品を候補にしていくのが通の買い物ですよ。