読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

かにのおいしい食べ方はいろいろありますが、まずは

かにのおいしい食べ方はいろいろありますが、まずは「焼きがに」が絶品です。

殻付きのかにが手に入ったら、ぜひお試しください。

まずは、解凍ですよ。

水分が逃げないよう、新聞紙などで殻ごとくるみ、冷蔵庫内の自然解凍をおすすめします。

理想は、半日くらいかけてゆっくり解凍することです。

半解凍になれば包みを解き、殻付きで焼くと、うま味が殻に残り、水分も含んだ状態で食べられます。

焼くときは、水分が残るようにしてくださいね。

初めて蟹通販を利用する方にお勧めしたいのは、あらかじめ殻が剥いてある「ポーションタイプ」という商品です。

活蟹には活蟹にしかない美味しさがありますが、身をさばいたり、殻を剥いたりしなければならず、手軽さはありません。

なんといっても手軽に蟹を味わおうと思えば、蟹通販で買ったポーションの蟹を解凍し、蟹鍋にするのが最も幸福感を得られる味わい方でしょう。

また、蟹はやはり丸ごとでないと!という方は、せっかくですから訳あり蟹を買ってみましょう。

普通よりずっと安く蟹の魅力を味わい尽くすことができます!蟹のシーズンは冬というイメージがありますが、蟹って特定の時期にしか獲れないことになっています。

それはなぜかというと、解禁日というものがあるからです。

漁業の秩序を守り、資源を保護するため、地域によって蟹漁が解禁される日が定められていて、蟹をとってもよいのは解禁日以降のみとすることが定められています。

旬の蟹をタイムリーに味わおうと思えば、漁解禁の情報をニュースやネットで知っておくことを意識してください。

選ぶ蟹を間違えると蟹の良さを十分に堪能することはできないでしょう。

美味いカニを堪能するには、正しく蟹を選ぶ方法を知っておくべきでしょう。

選び方は、タラバ蟹の場合、留意する点は重さをみることで、必要不可欠な判断基準です。

加えて、綺麗な甲羅に目が行きますが、そういうものは選ばずに、硬くて汚れているもの、これを選択基準として選ぶと良いです。

多数の業者から選べるのがネット通販の利点ですよね。

蟹通販の利用時にも、数えきれないほどの選択肢から業者を絞り込むことになりますが、選び方の基準はどんなものでしょうか。

お客様のことを第一に考えている業者には、蟹の目利きに優れた、経験豊富なスタッフがいて、このプロフェッショナルが責任をもって蟹の産地まで出向き、プロの目利きでもって、一定品質以上と認められた商品だけを仕入れてくるので、消費者としては安心です。

そのような目利きのプロを置いている業者を選ぶのが重要だといえます。

良い業者を選び、美味しく蟹を味わいましょう。