読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

蟹通販は便利ですが、欠点はないのでしょう

蟹通販は便利ですが、欠点はないのでしょうか。

通販のデメリットは、手元に届くまで商品を見ることができないということがまずあるでしょう。

普通の店なら、蟹の具合を見て買える上、進んで試食をさせてくれるお店もけっこうありますよね。

茹でるときの塩加減なども個人の好みがあるので、好みに合う味付けの店を探す人もいます。

ですが、蟹通販でそれは難しいですよね。

蟹通販なら簡単に利用できて安いというのはありますが、このような欠点もあるので、一概に実店舗より良いとは言えません。

私も家族も無類の蟹好きですので、蟹通販をよく利用しています。

ですが、気をつけなければならないこともあります。

お店のように現物を見て買うわけにはいかないので、どのくらいの量が届くのかはしっかり確認しておきましょう。

量のごまかしもまた、「カニカニ詐欺」のひとつの手口なのです。

また、初めての人は蟹の解凍でも失敗しやすいです。

解凍にはコツがあります。

何より、時間をかけて慎重にすることを心がけましょう。

解凍を急ぐと、蟹の旨みが抜けてしまうことに繋がります。

テレビの通販番組でも蟹はよく出ています。

それを見て蟹通販を試してみるのも悪くないなと思っている方もいるでしょう。

ですが、今は通販のメインもネットにシフトしている時代。

まずはネットでもっと安く、あるいは同じ値段でもっといい蟹を買えないかちょっと検索してみましょう。

ネットの方が価格競争が進んでおり、テレビ通販よりも安い値段で買える、または同じ値段ならより良い蟹を買えるからです。

とはいえ、ネットには詐欺などのリスクもありますので、ネットよりもテレビの通販番組で蟹を購入したほうがお勧めだとも言えます。

かにの産地の特集を、年末にテレビで観て、そこで通販を紹介していました。

量も味もとても魅力的だし、年内に送料無料で届くこともあり、購入に踏み切りました。

初めて生鮮食品をお取り寄せで買ったため、どんな商品なのか、届くまでは気になっていました。

届いたかにを料理してみると、ちゃんと身が詰まったかにばかりでした。

しっかりした味のかにで新年早々みんなにこにこでした。

次のシーズンが楽しみです。

また購入したいです。

多くのブランド蟹が知られていますが、多くの人が一番に思い浮かべるのはズワイガニではないでしょうか。

蟹らしい旨味が詰まっており、繊細な風味も特筆ものです。

このズワイガニの魅力を知った人は、他の蟹など比べ物にならないと気付くでしょう。

ズワイガニには、産地やオスメスによっていくつもの種類がありますが、それを見分けるのが、脚に付けられたタグという目印です。

タグのある蟹は、ブランド蟹として品質を保証された蟹ということになります。

皆さんも、ブランド蟹の購入を検討する際には、タグが付いているかどうか、まずはチェックしてくださいね。