読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

日本人の大好きな「蟹」。脚の身が絶品という方も

日本人の大好きな「蟹」。

脚の身が絶品という方も多いですが、私は同じくらい蟹ミソも好きなのです。

蟹ミソの旨さを味わい尽くせる蟹に関して一家言申し上げるなら、蟹の中でも毛ガニが一番のオススメです。

毛ガニのミソは甘くクリーミーな味わいで知られ、新鮮な蟹なら蟹ミソの王道といえる味わいを実感できます。

蟹ミソだけでもおいしいですが、ほぐした脚肉とあえるとまた絶品です。

お酒好きの人には一度試していただきたいです。

通販サイトをのぞいてみると、かに通販の特集がおいしそうなかにの写真をたくさん載せています。

だからこそ、どこを選んでいいか迷ってしまう人もいて当然です。

かに通販のビギナーです、といった方、テレビ通販はいかがでしょうか。

テレビ番組はどこも、扱う商品を厳選しています。

多くの人から高い評価を得ているものがほとんどで、失敗のない品だと考えてください。

シーズン前から、かに特集の放映日時をチェックしておきましょう。

かに通販の目玉として、ポーションが目立つのに気づいていますか?殻をむき、中身を取り出したという品です。

多くは箱詰めの、むき身のかにです。

むき身の方が手軽に調理できるというのもありがたいですし、殻が少々割れたものなど、訳あり品を加工しているので新鮮なのに安く売られていると、お財布にもやさしいのです。

間違った方法で選んでしまうと蟹の良さを十分に堪能することはできないでしょう。

蟹を美味しく食べたい、その願いをかなえるためには、重要なのは選び方です。

タラバガニを選ぶ際に重要なのは、注目するのは重さであり、一番に調べるべきことです。

また、汚れていない甲羅を選ばずに、汚れており、かつ硬いもの、これがいいです。

一般的な活かにのさばき方は、まず、洗って真水に30分くらいつけます。

軍手を忘れないでください。

胴のかなめである腹の三角形部分を外して甲羅と半身が分かれやすくなるよう、関節に切れ目を入れましょう。

甲羅と半身を分けます。

それぞれをしっかり持って、交互に半身を外すのです。

外したところで現れた黒いものをきれいに除き、待望のかに味噌を出します。

脚を外していき、長さも食べやすくします。

食べるときのために、切れ目も入れましょう。

脚の内側を薄くそいでおくと、食べやすいですね。

まずは習うより慣れろ、数をこなしてください。