読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

モズクガニというといかにも安そうな名前ですが

モズクガニというといかにも安そうな名前ですが、何と、かの有名な上海ガニと同族になるかにです。

上海ガニと異なり、背中に細かいまだら模様があり、大きくても甲幅8センチメートルくらいですから、食用がにとしては小さめです。

重さとしては、170グラムから180グラムが普通サイズとして出回っています。

そして、雌より雄の方が小さいというのが一般的です。

丸ごと使えるかにとして、日本では昔から広く知られています。

数ある中華料理の中で上海蟹は高級料理としてその名を轟かせています。

元来、上海蟹という名称で呼ばれるのは、中国で獲れる淡水蟹の中でも、特に揚子江下流地域で水揚げされる蟹のことを上海蟹と呼んでいるのです。

四季に関係なく流通しているので、いつでも食べられるのですが、メスでは卵を産む前の時期である10月頃がよく、これはお腹の中に多数卵を含むためです。

そして、オスでは、上海蟹の白子のまろやかな食感がとりわけ11月ごろにピークを迎え、極上の味として貴重な一品です。

かに通販のランキングサイトでも常に人気上位のタラバガニですが、買う前に十分業者のことを調べてください。

タラバガニに酷似したアブラガニという安いかにがいます。

そう簡単には見分けられません。

タラバガニと紛らわしい表示で、何か違うと思ったらアブラガニだったことも実際にありましたので値段もさることながら、確かな評判のお店から買ってくださいね。

産地直送の美味しい蟹をお取り寄せできる蟹通販。

蟹通販には色々な商品がありますが、中でも丸ごと買いが最もお得です。

甲羅を含まない脚だけのセットや、傷物のワケアリ品などがお得に買えるという話はよく聞きますが、値段は蟹の種類やサイズによりけりですので、丸ごとの商品でも十分安く買えることが多いです。

何といっても、蟹の旨みを味わうためには蟹の風味を活かした茹で蟹ですよね。

これなら蟹の風味を逃がすことなく、安い蟹でも十分に蟹らしい風味を味わうことができますよ。

国産と外国産のかに、食べ比べたことがありますか。

多くの方の話では、タラバガニだと味はどこで獲れたものでも変わらないという説が有力です。

ズワイガニは対照的です。

国産と外国産ははっきり味が異なるという声を実に良く聞きます。

水揚げされた地の名を冠したズワイガニがあるくらいです。

ある程度ブランド固有の味があるわけで、産地による味の違いはあると考えられ、外国産は味が違うというのも、もっともです。