読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

とれたてのかにが出回る頃には皆さ

とれたてのかにが出回る頃には皆さん、かにを食べたくなりますよね。

真冬にかに鍋にして食べれば、冬の楽しみを味わえます。

かに鍋をよりおいしくしたいと思うなら、近所のスーパーからかにを買うのではなく、一番近い市場に行ってみるとよりとれたてに近いかにを入手できるでしょう。

産地直送の通販で、おいしいかにを探すのもかなりおいしいかにに出会えます。

かにをお歳暮にしよう、と考えた方、お店には内緒の注意点があります。

実にありがちなことですが、品数が豊富であればあるほど、お店の人に選んでもらうのを避けることです。

どれを選んで良いかわからないからでしょうが、お店の人に全面的に選択を任せてしまうと、見た目は変わらなくても、どこかに問題のあるかにを買うことになるかもしれません。

贈答用のかには特に信頼関係のあるお店で買いましょう。

毛蟹はカニ味噌が濃厚で好まれている蟹ですが大きさに着目してみると、他の蟹と比べて小さいために、誤った選び方をしてしまうと、殆ど身の入っておらず味が悪い場合もあり、注意が必要です。

品質のいい毛蟹を選ぶ時のポイントはなんなのでしょうか。

通販でなく、直接購入するときには、そこで重さを基準に選べばいいですが通信販売で買う場合は、販売会社の定めた品質の基準であったり、業績であったりをきちんと調べたうえで購入に至ることが上手な方法です。

蟹の食べ放題コースは多くありますが、多くの方は、そんなところの蟹は美味しくないという印象をお持ちかもしれません。

でも、中には例外もあります。

食べ放題でも新鮮で美味しい蟹を食べられるコースが最近は増えてきています。

蟹専門の料理店や、北海道など蟹の名産地での食べ放題でなら、蟹の中でも特にグレードの高い蟹に舌鼓を打つことができます。

しかし、もっと本当に美味しい蟹をお求めならいわば安心が担保されているブランド蟹を選ぶのが結局は無難な選択でしょうね。

贈答用など、絶対外せない品質のかにを選びたいとすればブランドがついたかになら、はずれなしと考えるというのはいかがでしょうか。

ブランドがにの見分け方としてブランドのタグやシールをチェックできるでしょう。

それは、特定地域の漁港で水揚げされたかにの立派な証拠です。

言うまでもなく、それが味の保証となっているので、この産地や名称に自信を持ち、ブランド名に仕立てたのです。