カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

秋も終わりに近づくとお店でも、かに

秋も終わりに近づくとお店でも、かにに目が行ってしまうものです。

寒いときにみんなで囲むかに鍋は冬の楽しみを味わえます。

かに鍋をよりおいしくしたいと思うなら、かにを買うのに一足伸ばして、早起きして、市場へ買いに行くともっと鍋をおいしくできるでしょう。

通販をまめにチェックして、かにを買うのも近頃では常識です。

ゆでがには一番メジャーな調理法ですが、おいしく茹でるために、ゆで汁に塩を入れると、身が締まり、下味がつきます。

かににも海水の塩分がついていますので、ちょっと塩気を感じるという感じを保ってください。

立派なかにで、もしも鍋より大きかったら、見た目より味で、甲羅と脚は別々にし、全部お湯に浸る大きさで茹でましょう。

お湯や鍋が汚れない程度に、全体をきれいにしておくと衛生的ですね。

かにの種類はいろいろありますが、最もおいしいのはとしょっちゅう聞かれますが、勧めるのはズワイガニで、決して変わりません。

ズワイガニは、産地の名を冠するかにが多く地域ブランドのかになので、松葉ガニ、越前ガニといった有名な産地のズワイガニを探せば、ブランドに恥じないおいしさです。

お値段高めはご容赦いただいて、そうしたブランドのかには味噌もおいしいのです。

通販でズワイガニを買う方も多いでしょう。

ぜひ、訳あり商品のチェックをしてください。

なぜなら、訳ありと言っても味に変わりはないからです。

大きさや重さが基準に合っていないものか、食用に差し支えない程度の傷物ですので、自宅で食べる分には問題ないおいしさです。

それなのに、値段はものすごく安いのです。

自宅用で食べる分には訳あり商品をねらっていくのがかに通販の達人と呼んでいいでしょう。

蟹を買うならブランド蟹がお勧めです。

色々な種類がありますが、よく名前が知られているのはズワイガニですね。

蟹本来の旨味や、繊細な味わいに優れています。

一度その味わいを知ってしまうと、他の蟹など比べ物にならないと気付くでしょう。

ズワイガニには、産地やオスメスによっていくつもの種類がありますが、識別のため、脚にタグが付けられています。

タグのある蟹は、ブランド蟹として品質を保証された蟹ということになります。

皆さんも、ブランド蟹の購入を検討する際には、まずはタグの有無をチェックするという習慣をつけましょう。