読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

蟹を食べるのにお得ないい方法は、日帰りカニ食べ放題

蟹を食べるのにお得ないい方法は、日帰りカニ食べ放題ツアーが最もいいと思います。

何故か?それは、もしこうして蟹を食べたとしたら、店頭で蟹を購入して自宅で食べるよりもお得に蟹を食べられることが確実だと言えるからです。

しかも、こういったツアー企画は、通常蟹の名産地で行われていますので、安価であることだったり、量の多さであったりだけではなく、上質であるということにも納得できると思います。

名前からして美味しそうな花咲がにはどのようなかにかというと、根室に近い、花咲近辺が主な漁場のかにの仲間です。

正確に言えばヤドカリだと覚えておきましょう。

といっても、見た目も味もほとんどかになので市場ではかにと一緒にして取引されるのが普通です。

身の芳醇さと食べ応えで知られ、漁獲量が少なくあまり市場に出回らないので、幻のかにの名にふさわしい、かにの一種です。

活かにの下ごしらえはご存じですか。

きれいに汚れを落としたら、水に30分ほどつけてください。

ここからは軍手着用です。

腹の三角形部分を外して、関節に切れ込みをいれてはずしやすくします。

甲羅から半身を外していきます。

双方をしっかり押さえ、半身の一方を外し、さらにもう一方を外します。

外したところで現れた黒いものをきれいに除き、かに味噌を出しておきます。

脚を外して食べやすくし、関節部分で切ります。

殻に切れこみを入れたり、殻を一部削いでおいたりすると、後で楽です。

あとは実践あるのみです。

がんばってください。

ネット通販が普及した現在では、クリック一つで、全国各地で水揚げされた新鮮な蟹を自宅にお取り寄せできます。

とはいえ、最近は業者の数も増えてきて、どこで買うかによって価格や送料が大きく異なるため、業者選びを間違えると、損してしまうこともあります。

念入りに探せば、格安に蟹を取り寄せることができる業者もあるでしょう。

高価すぎる店は嫌ですが、安すぎるのも考え物です。

蟹の品質、そのお店の信頼性などの項目を入念に確かめておきたいものです。

蟹通販を利用する上で気になる点はなんでしょうか。

それは、生鮮食品ですから鮮度をしっかり確認すること、また値段や量の確認、それと送料ですね。

「送料を笑う者は送料に泣く」ともいえるでしょう。

蟹通販は生鮮食品を送ってくる都合上、普通の宅配便より大幅に高い送料が設定されている場合もあります。

十分気を付けて見なければなりません。

送料無料のところもあるので、蟹の質が良ければ断然そこを選びたいですね。

ですが、送料無料にも例外があります。

北海道や離島など、一部の地域のお客様のみ送料が掛かる場合もあります。