読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

そろそろ旬だし、蟹を買おうか

そろそろ旬だし、蟹を買おうかなと思った時には選ぶ方法に注意すべきです。

蟹の種類によりけりで、様々な選び方があるのです。

例えば、ズワイ蟹を買う場合を考えてみましょう。

この時には、大切なのは、腹側を見ること、これが重要です。

白い腹をしているズワイ蟹は選ばないようにして、選ぶのに重要なのはアメ色のものを選択することです。

他に挙げられものとしては、いいものは甲羅が硬いです。

通販のかにを買う時、自宅で食べる分には大変お買い得な訳あり品の詰め合わせですが、いかにも怪しい感じがして買う気にならないのですが、どうして定価で販売できない商品になってしまったのか、購入者にとっては大問題ですよね。

何を訳と考えるかについては、お店、担当者によってまちまちではありますが、ただ、原因と考えられることは、それほど多くはなく、箱に入りきらないほど大きいだとか、反対に小さすぎたりというもので、サイズなんてグラムで売れば関係ないんじゃないかとも思うのですが、そうとばかりも言えないようで。

人間と同じで、「みんな違ってみんないい」はずなのにそうではなく、他とのつりあいで外れるかにもあります。

食べるわけでもない甲羅にほんのちょっと傷があるものなんて、訳ありで買ったら申し訳ないくらいですね。

聞いているだけで申し訳ないような気分になってきました。

余程のセレブでない限り気にもしないでしょうし、安心して購入し、思う存分かにを堪能してください。

新鮮な蟹が食べたければ北海道や山陰に行かなければならないというイメージがあります。

しかし、蟹通販の助けを借りれば、蟹の魅力を味わい尽くすことができます。

蟹通販ではどんな種類の蟹でもほぼお取り寄せできますが、中でもズワイ蟹は一番人気の蟹といえます。

これは最も蟹本来の美味しさが前面に出た品種であり、蟹の身が持っている「甘み」がたっぷり詰まっています。

ちなみに、蟹は水揚げされた漁場や旬によってまた味わいが変わってきますので、ブランド蟹を選ぶとよいでしょう。

例えば越前ガニ、松葉ガニなどです。

全国各地で美味しい蟹が獲れますが、中でも代表的なのは、北海道で間違いありません。

北海道といえば海の幸のメッカ。

多くの種類の蟹が獲れます。

種類によっては北海道よりも別の地域が有名ですが、総合評価でなら、北海道は日本一の蟹の産地といえるでしょう。

しかし、そうは言っても、日本国外で獲れた蟹が北海道で売られているケースが少なくないので、ちょっとびっくりします。

蟹は嫌いじゃないけど、殻を剥くのがちょっと面倒。

そんなあなたへのお勧めは、ポーションタイプの商品です。

これは、殻の剥かれた蟹の脚を詰め合わせたセットです。

「えっ、一番おいしいのは活蟹でしょ?」と思う方もいらっしゃるでしょうが、専門店ならともかく、自宅でさばいて食べるのはなかなか大変です。

なんといっても手軽に蟹を味わおうと思えば、活蟹よりもあえてポーションの蟹を選び、蟹鍋をするのがプロも勧める最もお手軽な味わい方です。

ポーションタイプではなく、丸ごと揃った蟹を味わいたい方は、ネット通販なら訳ありの蟹を安く売っているので、普通に買うよりお得に美味しい蟹に舌鼓を打つことができますよ。