カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

蟹通販は大変お得で便利です。蟹通販

蟹通販は大変お得で便利です。

蟹通販を利用すれば、自宅で待っているだけで、新鮮な蟹が届きます。

でも、ここ最近は蟹通販をしているお店・業者も決して少なくはないので、どの業者がいいか、なかなか初めての人には判りづらいですよね。

よく分からない方は人気ランキングを見てみましょう。

どんな業者が人気なのか、容易に把握できます。

こうした人気ランキングは信用できるので、上位の業者の売れ筋の商品を選んで購入すれば、まずハズレを引くことはありません。

皆さんの中には、蟹通販を利用した経験がある方も多くいらっしゃると思います。

しかしながら、通販で売っている蟹のグレードは大丈夫なのかどうしても疑問が残るという人もいるでしょう。

ほんの十年ほど前であれば、蟹に限らず、通販で新鮮な海産物が買えるという話は皆さんの周りでもあまり聞かれなかったでしょう。

一方、近年では、本当に質の良い蟹を通販で買うことができるケースも珍しくありません。

絶品の蟹を楽しみたい場合に、「店で買うか、通販で買うかどっちかしかないだろ」と思う方、他にも方法があるのです。

それは、温泉へ行ってしまうというやり方です。

蟹を美味しく食べられる、そんな温泉地に行けばいいのです。

蟹が獲れる場所からほど近いところにある温泉地であれば、いいシーズンであれば、蟹も美味しく食べられて、温泉も楽しめる、そんな体験ができるでしょう。

ただ注意すべきことは、どんな時期に行っても温泉は堪能できるのですが、蟹には時期があるのできちんといい時期を狙って行きましょう。

プロも認める、活き蟹の上手な捌き方を皆様に伝授しましょう。

甲羅側が下、お腹側が上になるように蟹を置きます。

そしてまず、腹部にあるはかま(ふんどし)に指をかけ、これを剥がしていきます。

包丁の根元の方を使い、甲羅が傷つかないように腹を正中から真っ二つにします。

腹に入れた切れ目を中心に、足を甲羅から外します。

ここは結構力が要ります。

この手順のとき、胴についたひだ状のエラや薄膜を指で外しておくといいでしょう。

胴の蟹ミソは落ちやすいので、フォークやスプーンでかき出して甲羅に入れておきましょう。

これで解体は終了です。

さらに、脚は包丁や調理ばさみを使って関節で切り離し、その表面にやはり包丁や調理バサミで切り込みを入れるという手順です。

慣れれば早くさばけるようになりますよ。

かにの通販はおいしいことばかりではないようです。

例として、かには重さの割にかさばるということがあります。

通販がなかった時代のように、実際の店舗でしか買えなければ実際の数がはっきりわかるので、量を減らそうと思うのが当たり前です。

けれども通販では、どんな大きさの箱に何頭入っているかはわかりにくく、あり得ないほどの量を買ってしまって、全部食べきるまで大変だったという話をかなりあり得る話なので、どんなおいしいかにでも、買って後悔しないようにしたいですね。