カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

昨今のかに人気で、通販のかにを食べたことがある人

昨今のかに人気で、通販のかにを食べたことがある人も多いと思いますが、期待したほど美味しくなかったり、契約自体に不満を持つようなことも目立つようになりました。

大抵は、カタログなどと比べて劣っていることを挙げることが多いようです。

あとはそれほど多くないものの会社に対するものもあります。

せっかくのかにとの時間をリスクなしで精一杯楽しむためにも、失敗を未然に防ぐためにも、口コミやレビューの意見を見てみるのもいいと思いますが、お店のサイト以外も見るなど出来るだけ情報収集した上で、いいと思ったお店を幾つか選びます。

お財布が許せば、2つの会社から購入して食べ比べるのもいいでしょう。

ツイッターやアメーバのようなソーシャルネットワークを駆使して探してみることで、収拾がつかなくなるかもしれませんが、時間に余裕があれば試してみると面白いと思います。

ズワイガニがあれば紅ズワイガニはいらないともっともらしく言われますが果たしてどうでしょうか。

ズワイガニを食べたとき、他のかにより味がよかったとは言えなければそれは気の毒です。

おいしい紅ズワイガニを食べたことがないのですから。

本当のところ、新鮮な紅ズワイガニならみんながおいしさを認めます。

新鮮な紅ズワイガニは手に入りにくいのでどうにも誤解されがちです。

タラバガニ、ズワイガニなど蟹にも色々ありますが、オススメの種類の一つに数えられるのが、北海道の名産、花咲蟹です。

花咲蟹はコンブガニとも呼ばれており、分布が狭く、北海道の東部でしか水揚げできないのですが、味に粗野なところがなく、上品で繊細な味わいが楽しめます。

花咲蟹の身肉は引き締まっていますが、他の蟹に優るとも劣らない柔らかさがあり、タラバガニほどではないですが大きく、身入りも上々です。

ズワイガニなどよりも一足早く、夏頃から秋にかけて旬を迎えると評判です。

限られた時期にしか手に入らないので、頑張って購入してみましょう。

蟹通販は品揃えが豊富な分、活蟹やボイル済のポーションなど、どの種類を選べばいいかお悩みの方もあると思います。

どのタイプの商品がいいかは、蟹をどう食べたいかによるとしか言いようがありません。

家族で蟹鍋を囲みたいといった場合、茹でて殻を剥いてあるポーションタイプが適しています。

また、蟹しゃぶで味わいたい方は、生のまま冷凍したものか、活きたままの蟹がいいでしょう。

このように、調理法に応じて最適の商品を選択すれば、便利な蟹通販をさらに快適に利用することができるのです。

蟹通販を利用する上で気を付けるべきことを説明します。

それは何かというと、まず大事なのは蟹の値段や量、何より新鮮さを確認すること。

さらに、多くの方が軽視しがちですが、送料も重要です。

お得に通販を利用できるか否かのカギを握るのが送料なのです。

蟹通販を利用する場合、購入する内容によっては、梱包費などを含めて高額な送料を取られる場合も多いので、説明を必ずよく読むようにしましょう。

送料無料のところもあるので、蟹の質が良ければ断然そこを選びたいですね。

しかし、一般的には送料無料であっても、北海道や離島など、一部の地域のお客様のみ送料が掛かる場合もあります。