カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

毛蟹を選ぶとき、いくつか注意点があります。毛

毛蟹を選ぶとき、いくつか注意点があります。

毛蟹がもっとも出回るのは冬です。

大きく成長し、身が詰まっているのは冬で毛蟹が最もおいしい時期です。

加えて、外せないのは見た目の色艶、持ったときの量感です。

見た目にも新鮮そうで、持ったときに重みを感じられるものを選ぶとよいです。

身が詰まっているかには、やはり手応えが違います。

実店舗でも通販でも、評価の高いお店を探すことで新鮮で身が詰まった個体に出会いやすいと言えます。

美味しい蟹を簡単に取り寄せることができる「蟹通販」。

初めての利用時には、誰だって一番良い業者を選びたいに決まっていますが、損をしないために気をつけるべき点をご説明します。

業者の信用に関わってくるのは「人」です。

良い業者には、お客様に良い蟹を届けるために、目利きの専門家がおり、他でもない専門家が産地まで買い付けに赴き、品質や新鮮さなど、厳しい条件をクリアした商品だけを買い付けてきます。

つまり、プロのお墨付きというわけです。

いい買い物をしようと思えば、品質重視の業者を探すことがコツだといえるでしょう。

もっとも、これは蟹に限ったことではないですね。

グルメの王道といえば蟹。

主人も大の蟹好きでして、通販で蟹を取り寄せても、家族を差し置いて一人でたいらげてしまうくらいです。

私もよく唇を尖らせるのですが、たまには家族で美味しい蟹を楽しみたいものだと思います。

そうなると、活蟹よりもポーションタイプの蟹がいいということになります。

ポーションなら、あらかじめ殻が剥いてあり、特に蟹鍋などをする場合には、さばいたり殻を剥いたりの手間がかからないので便利です。

これなら、子供のために殻を剥いてあげる必要もなく、存分に蟹を楽しむことができるので、子持ちの家庭には特にお勧めです。

蟹は家族の食卓にも最適ですね。

商品のタイプにも色々ありますが、私のイチオシは丸ごと買いです。

脚だけや訳ありなど、通販では店頭であまり見かけない商品が一般に安価だと言われていますが、丸ごと買いも捨てたものではなく、サイズや品種によっては十分安く買えることが多いです。

私は断然、丸ごと買いをお勧めしたいです。

蟹を美味しく味わうには、一杯丸ごとを茹で蟹にする、これに限ります。

これなら蟹の風味を逃がすことなく、濃厚な味わいを思う存分楽しむことができます。

「蟹を食べたい、でも高い!」そんな時お得なのは、日帰りカニ食べ放題ツアーが最もいいと思います。

何故か?それは、この方法を使って蟹を食べた場合、蟹を従来通り買って家で食べるというごく普通の方法の時よりもお得に蟹を食べられることが確実だと言えるからです。

しかも、蟹の美味しい土地で行われることが多いツアーなので、値段の安さや、量の多さだけでなく、質の良さも堪能できるでしょう。