カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

国産と外国産のかに、食べ比べたこ

国産と外国産のかに、食べ比べたことがありますか。

多くの方の話では、タラバガニだと国産も外国産もほとんど同じ味だとなるようです。

その一方で、ズワイガニは国産と外国産の味が明らかに違うというのが定説になっています。

水揚げされた地の名を冠したズワイガニがあるくらいです。

獲れた地によって味が変わることが知られていて、日本国内でも顕著に味が違うなら、当然、外国産は相当味が違うのでしょう。

おいしいタラバガニを選んでいますか?選べるなら、オスの方がおいしいのです。

雌は産卵に備え、栄養分を卵に送っています。

これぞタラバガニと言うべき脚肉を味わいたいと思えばオスおいしいことは明らかです。

念のため、甲羅の真ん中に縦2列で並ぶ突起の数を確認しましょう。

タラバガニの特長として、突起が6つあるはずで、突起が4つの場合、それはアブラガニという似ていますが別の種類です。

グルメの代表である蟹は、新鮮でジューシーな脚の肉が絶品ですが、蟹ミソも美味しく味わいたいものです。

蟹ミソを重視される方にオススメの蟹に関して一家言申し上げるなら、私のイチオシは毛ガニです。

新鮮な毛ガニのみそは、とろけるような美味しさで有名で、蟹ミソ嫌いの人でも気に入ってしまうほどです。

私のオススメの食べ方は、脚肉をほぐしてミソとあえるというもの。

お酒好きの人には一度試していただきたいです。

かにシーズンの日帰り食べ放題ツアー。

本当においしいかにが食べられるのでしょうか。

かに好きの方で、このようなツアーに参加する機会がなかったならいつかきっと、有名なかにの産地に行ける食べ放題ツアーを上手く見つけることを一押ししたいと思います。

なぜなら、とれたてのおいしいかにを地元の食べ放題よりも交通費も含めお得に食べられるのです。

かにの通販はおいしいことばかりではないようです。

例として、自宅で保管できない量を買ってしまうということです。

かにを実際に見ながら買ったとすれば、いざお金を払うときに、自分がどれだけ大量に買おうとしているかわかり、量を減らそうと思うのが当たり前です。

一方、通販では、店舗より安い値段で大きなかにが買えるので、とても食べきれない量を注文し、届いてその量に青ざめたという人は通販の中でも、かにではありがちです。

どうか同じ失敗は繰り返さないでくださいね。