カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

松葉ガニのメスを、ある時期セコ

松葉ガニのメスを、ある時期セコガニと呼びます。

全てメスのかになので、小さめサイズが多いのですが貴重な卵が味わえ味も濃厚と言われており、セコガニの熱心な愛好者が一部で知られています。

期間限定のかにで、11月から1月までしか漁の解禁期間が限られるのでその貴重さは際立っています。

おもてなしなど、かにをご馳走したいとき、インターネットでかにの通信販売を調べ、産地から直接購入できるサイトを利用したことはありますか。

シーズン中なら、スーパーでもかには手に入りますが、産地直送も、ネット上なら難しくはありません。

掘り出し物のお値打ち価格のかにが見つかることも決して珍しくありません。

交通費を払って産地に買いに行くより、産地からインターネットで購入するのがお得なことは間違いありません。

通販のかにを買う時、自宅で食べる分には大変お買い得な訳あり品の詰め合わせですが、美味しければ訳なんてどうでもいい人もいるかもしれませんが、大抵は訳ありは不良品とも言えるかも知れず、購入者にとっては大問題ですよね。

何を訳と考えるかについては、お店、担当者によってまちまちではありますが、大抵、大きすぎたり、他と比べて、特別に小さいものも訳になってしまうそうです。

商品として並べてから、バランスが合わなくて外されることもあるようです。

脚や甲羅に傷や藤壺がついていたって美味しさは同じだと思います。

正規品にむやみにこだわる意味などないこともわかり、訳あり品だからって気にする方がおかしいくらいです。

友達にも教えてあげようと思います。

かに通販だと、新鮮なものが届くかどうか気になりますよね。

かに通販といえば、ちょっと前までは新鮮な品はないというイメージが先行していました。

現在、その問題はほとんど克服されました。

産地で加工した品をそのまま宅配できるようになって、通販のかにも市場で買うのと遜色ないくらいおいしくて鮮度もばっちりのかにを買えるようになりました。

とはいえ、どの通販も全て鮮度や味に問題がないとは言いがたいので、くれぐれも評判のいいお店から買ってください。

タラバ蟹や毛蟹など、蟹の種類には色々ありますが、よく名前が知られているのはズワイガニですね。

蟹の中でも随一の旨味や甘み、そして繊細な風味を持っています。

ズワイガニの美味しさを知れば、他の蟹など比べ物にならないと気付くでしょう。

一口にズワイガニといっても、産地ごとに様々な呼び名がありますが、それを見分けるのが、脚に付けられたタグという目印です。

ブランド蟹のタグが付いていれば、味や品質にはまず間違いはありません。

ズワイガニに限らず、ブランド蟹の購入時にはタグを確認すればいいのだということを知っておきましょう。