カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

少し前までは通販の宣伝といえばテレビ

少し前までは通販の宣伝といえばテレビでした。

テレビを見て蟹通販を試してみるのも悪くないなと思っている方もいるでしょう。

しかし、今はせっかくネットもあるのですから、さらにお得に蟹が買えるところがないかどうか、調べてからでも遅くはないですよね。

テレビの通販がいくらお得だといっても、WEB通販の方がさらにユーザーに優しい価格設定になっていることがほとんどだからです。

ただし、WEB通販には詐欺やトラブルのリスクが付いて回るので、気になる方は業者のネームバリューにおいて優るテレビ通販を利用した方が、無駄な心配を防げるという点ではいいでしょう。

グルメの王道といえば蟹。

主人も大の蟹好きでして、通販で蟹を取り寄せても、私達が手をつける間もないまま、一人で片付けてしまうほどです。

私もよく唇を尖らせるのですが、たまには家族で美味しい蟹を楽しみたいものだと思います。

そこで有り難いのがポーションタイプの商品です。

ポーションなら、あらかじめ殻が剥いてあり、特に蟹鍋などをする場合には、そのまま鍋に入れるだけなので楽チンです。

殻があると子供に食べさせるのは大変ですが、ポーションタイプなら簡単に楽しめます。

大人も子供もハッピーですね。

丸ごとの活かにが手に入ったら、まずはきれいに洗い、30分くらい真水につけます。

ここからは軍手着用です。

腹の三角形部分を外して、関節に切れ込みをいれてはずしやすくします。

甲羅と半身を分けます。

それぞれをしっかり持って、交互に半身を外すのです。

外したところで現れた黒いものをきれいに除き、待望のかに味噌を出します。

脚を外していき、長さも食べやすくします。

食べるときのために、切れ目も入れましょう。

殻の一部を削ぎ取っておくなど、一手間をかけてください。

文字にすると難しそうですが、とにかく挑戦してください。

タラバガニ、ズワイガニなど蟹にも色々ありますが、オススメの種類の一つに数えられるのが、北海道の名産、花咲蟹です。

ハート形に似た甲羅を持つこの花咲蟹は、北海道本島の最東端、根室の花咲で主に獲れる蟹で、味の系統としては高級感があり、通に愛される蟹だといえます。

特徴と言えば硬い殻やトゲの多さ。

しかし、身肉には意外なほどの柔らかさもあり、身入りが多いことでも知られる、わりと大きな蟹です。

夏には早くも旬を迎え、秋頃まで美味しいとされますが、漁獲期間が短いのでなかなか手に入りません。

かにの安い買い方を知りたいと考えてわからなかった方も多いでしょう。

これができる方は限られますが、まず、ご近所と一緒にある程度の量をまとめ、市場で直接買えば安いことは確かです。

お店経由で買うよりは安さと新鮮さを追求するならおすすめできます。

ぜひ、かに通販も調べてください。

直送になる分、かなり安く手に入りますよ。