カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

美味しいカニを食べるには、店頭あるいは通販で入手する方

美味しいカニを食べるには、店頭あるいは通販で入手する方法のほか、温泉地へ出向くという方法があります。

美味しく蟹が食べられるような温泉地も存在しているのです。

近辺に蟹の産地がある温泉地の場合、行く時期によっては蟹、そして温泉、両方が贅沢に味わえると思います。

ただ注意すべきことは、温泉は季節を問わず入れますが、蟹の場合はオフシーズンもあるので行く時期を選んでください。

皆さんの中には、蟹通販を利用した経験がある人もいますよね。

でも、お店ではなく通販で買った蟹がそんなに美味しいのかイマイチ信じきれない方もいるでしょう。

一昔前までなら、本当に質のいい蟹を通販で買えたという話はそう簡単には信じられませんでした。

ところが、ここ最近では店頭で買うのに劣らないグレードの蟹をネット通販で取り寄せることが簡単にできるのです。

詐欺の罠というのは、恐るべき巧妙さで法律や取締りからの抜け道を編み出し続けており、実際に先日危うく騙されかけたのが、かにかに詐欺などと一部では呼ばれていたりするそうですが、つまりは、かにの注文をだしにお金を騙し取られる詐欺です。

どんなものかというと、まずは電話でアンケートを口実にこちらの好みを探り、通販の話を持ち出してくるのです。

日本人の悪い癖が出て、相手に気を遣い、断りの言葉を言えないでいると、数日が経った頃、断ったはずのかにと思われる大きな宅配便の箱が法外な請求書つきで届きます。

返品も問い合わせも出来ず、結局はお金を払うしかありません。

それとは違うケースに、最高級のかにだとカタログに記載し、購買欲をそそる写真を載せながら、産地偽装どころかとんでもない安物傷物のかにを送ってくるというのもあり、法律的な考え方はともかく、こんなやり方は詐欺も詐欺、悪質な手口だと思いませんか。

このような詐欺にあうことなく美味しいかにを楽しむには、日頃からの情報収集が肝心です。

案外よく食べられているのが、モズクガニです。

何と、かの有名な上海ガニと種は異なりますが、同じ族のかにです。

ヒョウ柄のような背中の模様がトレードマークで、成長しても甲幅8cmほどで、丸のまま利用できるかにです。

全体の重さが170グラムから180グラムになるのが標準と考えてください。

雄より雌の方が大きいのも特長です。

丸ごと使えるかにとして、日本では昔からいろいろな料理にされています。

多くの方がかにの本場として挙げるのは、北陸を挙げる方が多いです。

かにだけでなく、温泉にも入りたければ、粟津温泉をすすめる方は多く、おいしいかにを味わい、温泉でくつろぐために冬は特に、全国からの観光客が湯治などに訪れます。

このあたりのかには加能がにと言われ、ズワイガニのブランドとなっています。

かにと温泉のベストマッチを求める方にはきっと納得できるでしょう。