カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

蟹通販で蟹を取り寄せるなら、最

蟹通販で蟹を取り寄せるなら、最適なのは活き蟹か冷凍か、はたまたポーションかと、迷う方もいるかもしれませんが、結局はどういう食べ方をしたいかによって違います。

私は家族で蟹鍋をよくするのですが、鍋に使うなら、既にボイルしてあるポーションタイプの蟹が楽でいいでしょう。

蟹しゃぶの場合は蟹鍋とはまた異なり、生のまま冷凍したものか、活きたままの蟹がいいでしょう。

以上のように、味わいたい方法に合わせた商品を買うことで、商品数が多く安価だという蟹通販の利点を100%活かせます。

年末に、テレビでかにの特集を観ました。

そこで通販を紹介していました。

家の近くで買えるかにより大きく、まとまった量が買えるのも魅力でした。

送料無料にもひかれ、お正月用に奮発して買いました。

初めて生鮮食品をお取り寄せで買ったため、本当にテレビで見た商品が届くのか心配していましたが、実際届いたかにはテレビの通り、ぎっしり身が詰まっていました。

しっかりした味のかにで思わぬ掘り出し物でした。

今年も同じところから買おうと考えています。

かにを茹でるときも、ちょっとしたコツがあります。

一番目のポイントは、うっすら塩ゆでです。

塩の入れすぎは逆効果です。

1%を超えない濃度くらいの塩分で十分です。

立派なかにで、もしも鍋より大きかったら、もう、甲羅と脚は切り離してしまいましょう。

鍋からはみ出さないように茹でた方が良いです。

そして、茹でる前に全体の汚れを落とすと食べるときに楽ですよ。

自分の周りでも、かに通販でかにを買って良かったと当たり前のように考えています。

なんと言っても、最近のネット通販の普及はものすごく、全国の水産業者から直に購入できるためです。

最近は通販でも、生のかにを扱うことが増えているので、家族からかにのリクエストがあったときはスーパーやデパートに行く気はなく、かに通販で買うことがほとんどになりました。

激安が謳い文句のかに通販には、用心してください。

返品もできない生鮮品ですから品質が保証されたものばかりというあてはありません。

まずは、業者の信頼性を調べることが通販上手になるためのはじめの一歩です。

かに通販に初挑戦という方は、全く暗中模索になってしまいますが、お店の口コミを調べたり、比較サイトを利用したりして安くておいしいかにを食べてくださいね。