カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

かにを買ってきただけで、テーブルの上が豪華な気分を味

かにを買ってきただけで、テーブルの上が豪華な気分を味わえた記憶はたいていの方がお持ちでしょう。

もしもそのかにが丸ごと一匹だったら、家族全員の笑顔が見られたでしょうね。

かにの産地でない限り、地元のスーパーではいつも丸ごとのかにを扱っているとは言えません。

少し時間をかけて、産地直送の通販でかにを買うと新鮮さは市場と変わらず、お店を通さない分安く買えることが多いので、きっと家族みんなの笑顔を見られるでしょう。

グルメの代表である蟹は、新鮮でジューシーな脚の肉が絶品ですが、私は同じくらい蟹ミソも好きなのです。

濃厚な蟹みそが詰まった蟹に関して一家言申し上げるなら、一番はなんといっても毛ガニでしょう。

新鮮であればあるほど、蟹ミソも甘くねっとりしていて、濃厚な旨味を心ゆくまで味わえるのです。

蟹ミソにほぐした身肉をからめて食べるのもまた美味しいです。

お酒好きの人には一度試していただきたいです。

丸ごとの活かにが手に入ったら、まずはきれいに洗い、30分くらい真水につけます。

軍手を忘れないでください。

胴のかなめである腹の三角形部分を外して関節の柔らかいところに切れ目を入れておきます。

甲羅から半身を外していきます。

双方をしっかり押さえ、片方ずつ半身を外します。

外したところで現れた黒いものをきれいに除き、かに味噌を出しておきます。

脚の方は一本ずつにして、食べるときの長さにしていきます。

このとき切れ目を入れる、殻を薄くそぎ取っておくと、食べるときに楽です。

文字にすると難しそうですが、とにかく挑戦してください。

蟹通販で蟹を買うのはいいものです。

しかし、美味しく味わうには、正しい手順を押さえ、ちゃんとした調理をすることが大切です。

ご家庭で蟹を食べる場合、調理法は茹で蟹が基本でしょう。

そこで、どうすれば蟹を上手に茹でられるのかを把握しておくことが重要だといえます。

多くの方が気になるそのコツというのは、鍋のサイズを妥協しないことです。

大きめの鍋を使い、蟹全体がしっかりお湯をかぶるようにして茹でれば、失敗せず、美味しい茹で蟹を味わうことができます。

通販でかにを買うというと、鮮度を気にする方が多いと思います。

その心配はもっともで、一昔前まで通販のかには市場で買うより鮮度が劣るというのが当たり前でした。

今どき、そんなことをいう人はほとんどいません。

加工保存や流通システムの発展はものすごく、市場で購入して、運んできた品と通販の品が全く同レベルで味も鮮度も充実しています。

とはいえ、どの通販も全て鮮度や味に問題がないとは言いがたいので、まずはお店を慎重に選んでください。