読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

かにの食べ放題というと、味が

かにの食べ放題というと、味がどうかという点でどうも、ひとくくりにはできないようです。

もちろん、同じチェーンでも地域によって違うといった問題もあるでしょうが、本当にざっくりした評価ですが、専門店の食べ放題では安っぽいかにではないようです。

一方、焼き肉屋など、かにが専門でないところではかにの味は専門店に及ばないといわれても仕方ないでしょう。

おいしいかにに出会いたければ専門店の食べ放題ということで、ぜひご近所のお店を探してください。

冬を代表する食べ物にも色々あると思いますが、私の1番はなんと言ってもかにです。

かにといえばここと誰もが知る名産地の漁港から、小売業者や問屋などを介さず注文したいですね。

通販のかには種類が多く何をポイントに選べばいいのかわかりませんが、そんな人にいいことを教えてあげましょう。

次の3つの要素が満たされれば、美味しいかにに一歩近づくことでしょう。

1番目は当たり前といっては当たり前ですが、産地を措いては他にないでしょう。

高品質のかには、有名な産地に行ってそこで食べるのが一番ですが、次に考慮するのが、美味しいかには直送に限る、ということです。

そして3点目がお店を選ぶのに口コミやレビューを参考にすることです。

これらを基に購入すれば、失敗する確率は低くなると思います。

ご家庭で活蟹を捌く場合、いくつか注意すべき点があります。

最初はお腹が上になるように蟹をまな板の上に置き、腹部にあるはかま(ふんどし)に指をかけ、これを剥がしていきます。

お腹を割るのには包丁の手元の部分を使います。

すると、やや力は要りますが、簡単に脚を胴体から取り外せます。

ここで忘れず、エラや薄皮を指で外しておいてください。

これらは食べられません。

蟹みそがこぼれやすいので、あらかじめかき出して甲羅を入れ物にしておきましょう。

最後は、食べるときのことを考え、包丁やハサミを使って脚を関節部分で切り離しておき、蟹スプーンなどで身をすくいやすくするため、表面に切れ目を入れるのが上手な調理の仕方です。

急速に広まった蟹通販。

蟹通販で蟹を購入する利点として突出しているのは何でしょうか。

それは、産地直送の新鮮で美味しい蟹を手軽な手段で購入できるという部分ではないでしょうか。

一般店舗の場合、流通ルートを経て店頭に並ぶので、産地直送のアドバンテージと比較するとどうしても鮮度の面では劣ってしまいます。

お店の方が良くないというのは意外な結論かもしれませんが、新鮮さを求めるならどんなお店で買うより、通販で直接頼むのが最も賢い方法なのです。

蟹通販を利用する際に、国産品と輸入品、どちらが美味しいのかと気にする人もいるでしょうね。

ですが、端的に言えば、同じ品種なら、日本産でも海外産でも味に大きな差はありません。

国産、輸入のどちらであれ、注意するべきは、そのお店が信用できるかどうかです。

多くの方が満足しているお店の蟹なら、国産か輸入品かといったことはそれほど問題ではありません。