カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

蟹通販では、活蟹や冷凍タイプなど様々な商品を扱ってい

蟹通販では、活蟹や冷凍タイプなど様々な商品を扱っていますが、初めての方でも安心して注文できるのはどういう蟹かというと、水揚げ後まもない時の鮮度を閉じ込めた「冷凍の蟹」です。

冷凍を勧められると、多くの方は意外に思うでしょう。

しかし、生の蟹は上手く調理すれば冷凍蟹に優るとはいえ、素人が簡単に捌けないという難点があります。

また、慣れていない人が蟹を茹でるのは一般家庭では大変なので、あらかじめ茹でた状態で冷凍した蟹を選ぶほうがいいのです。

最近のブームである蟹通販。

これを利用すればお店に行かなくても、北海道や山陰などの名産地から新鮮な蟹を取り寄せることが可能です。

とはいえ、最近は業者の数も増えてきて、それぞれに値段や利用条件が大きく違っていることもあるので、どの業者から蟹を買うかという点は、慎重に考える必要があります。

多くの通販サイトを眺めていくと、中には他より大幅に安い業者もあります。

高価すぎる店は嫌ですが、安すぎるのも考え物です。

品質やトラブルのリスクなど、どこかに落とし穴がないか、十分確かめてから利用しましょう。

渡り蟹という種類を聞いたことがあるでしょう。

これは正式名をガザミという、内湾に生息する大型の蟹で、かつては東京湾でも獲れたそうです。

現在では有明海や瀬戸内海など浅い内海に分布しており、底引き網や刺し網で漁獲されます。

甲羅の部分だけで15センチメートル以上になる大型の蟹ですが、殻は比較的薄く、特にメスの卵巣が格段の美味として知られ、また蟹ミソや身の肉も美味しいので、日本各地で食用として重んじられてきました。

様々な食べ方が楽しめる渡り蟹。

中でも茹で蟹や蒸し蟹にして食べるのが古くから最も一般的とされましたが、味噌汁の具や、パスタにも使われる、用途の広い食材といえます。

ここだけの話、通販で買ったかにで大失敗したことがあります。

安くたくさん買っても、一度に食べてはいけません。

おいしそうな毛蟹がたくさん手に入り、全部ゆでて、彼女と二人で食べ尽くそうとしていると身体が冷えてくるのがわかりました。

気にせず食べるのを止めなかったので寒気が止まらなくなり、がたがた震えだしました。

皆さん、おいしいかにがたくさん手に入っても、後で知ったのですが、かには身体を冷やす作用があるそうです。

どうか、おいしいものは少しずつ食べてくださいね。

かに通販の特徴ですが、ポーションの販売が多いのに気づいた方もいるでしょう。

これは、殻をむいて中身を集めたとして販売されています。

早い話が、むき身のかにです。

みんながすぐに食べられるおいしさもありますし、殻が少々割れたものなど、訳あり品を加工しているので量の割には明らかにお安いというのも、高く評価したい点です。