カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

かにの脚肉を食べる方が圧倒的に

かにの脚肉を食べる方が圧倒的に多いのですが味噌でかにを決める方もたくさんいます。

味噌がおいしいかにとして知られているのは、毛蟹と言う方がほとんどです。

特有のこってりした味噌こそが冬の楽しみにしている方が多いでしょう。

もっとコンパクトサイズのかに味噌で十分というなら、ぜひ、ワタリガニの味噌を味わってください。

小さめサイズのものが多いですが、味わいは勝るとも劣りません。

蟹を買うならブランド蟹がお勧めです。

色々な種類がありますが、よく名前が知られているのはズワイガニですね。

蟹の中でも随一の旨味や甘み、そして繊細な風味を持っています。

ズワイガニの美味しさを知れば、もう他の蟹では物足りなくなるでしょうね。

ズワイガニは、どこの漁場で水揚げされたかによって呼び方が変わってきますが、どこのズワイガニかを見分けるには脚のタグを見ればよいのです。

タグのある蟹は、ブランド蟹として品質を保証された蟹ということになります。

ズワイガニに限らず、ブランド蟹の購入時にはタグを確認するのをクセにしてください。

お歳暮など、贈り物のかにを選ぶならば最後まで気を抜かないでください。

どういうことかといいますと、店頭には多くのかにが並んでいるでしょうが、自分で選んだかにを贈ることです。

どれを選んで良いかわからないからでしょうが、お店の人に全面的に選択を任せてしまうと、店が早く処分したい品を選ぶかもしれません。

大事なお歳暮用のかにですから、お店が信頼できるところか、もう一度考えてください。

選択を誤った場合、本当は美味しいはずの蟹を楽しめなくなってしまいます。

蟹を美味しく食べるには、正しい選び方を知っておく必要があります。

タラバ蟹はどうやって選んだらいいのでしょうか。

それは、重さを見ることが不可欠でまずは第一のチェック項目です。

さらに、汚れていない甲羅を選ばずに、硬くて汚れているもの、これを選択基準として選ぶと良いです。

訳あり品のお得感って癖になりますよね。

訳ありに目がない私は、ネットでもお店でもまず訳ありチェックをするのが常ですが、近頃気になっているのがかに通販の訳あり品です。

訳というのが何で、食べてみて正規品とどこまで差があるのか。

購入者にとっては大問題ですよね。

訳ありは、損害になるか、客寄せになるか、読みきれないものなので、そのお店の考え方が表われます。

意外に似通っていることが多く、基準より大きすぎるとか、味は十分美味しくてもちょっと小さいとそれだけではじかれるのです。

ほぼ大きさが揃っている中に混じった半端な大きさのかにだとか、気がつかないような甲羅や爪の傷も容赦ありません。

正規品ってこうも厳格に選び抜かれていたんだと感動すると共に、贈り物にするんでもない限り気にして食べないなんて、大損です。

実家や兄弟にも送ってあげようと思います。

残念ながらご進物にはなりませんが。