カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

蟹に解禁日があるって知っていましたか? 蟹というの

蟹に解禁日があるって知っていましたか? 蟹というのは実は好きな時期に漁をすることはできず、一定の時期にならないと漁が解禁されません。

海の生態系のバランスなどを守るため、越前ガニは毎年11月6日、紅ズワイガニは毎年9月1日など、解禁日が定められ、漁をその期間のみに抑えるという規制がなされています。

蟹の旬を逃さないためには、解禁日がいつ頃になるのか、ちゃんと調べておくことこそが肝要と言えるでしょう。

店頭販売ではなく蟹通販で蟹を買うことの一番の利点だと多くの方が口を揃えるのは、どこに住んでいようとも、蟹の名産地から新鮮な蟹を手軽な手段で購入できるという部分ではないでしょうか。

その点、何人もの人の手を渡って店頭に並ぶ蟹の場合、産地直送のアドバンテージと比較するとどうしても鮮度の面では劣ってしまいます。

お店の方が良くないというのは意外な結論かもしれませんが、新鮮さを求めるなら通販を利用して、漁場から直接蟹を取り寄せるのが最も賢い方法なのです。

ここのところ毎年、かに通販を使ってかにを買うのが当たり前だと思うようになりました。

少し前には考えられなかったことですが、ネットでどこの情報でも手に入れられますし、宅配業者の冷蔵冷凍技術も確かなので、全国どこからでも、おいしいかにを直送してもらえるからです。

通販で冷凍のかに、は昔の話です。

最近は生のかにもおいしく買えるようになったので生でも冷凍でも、かにを食べたいときにはスーパーやデパートに行く気はなく、なじみのかに通販をいつも利用しています。

かに通販の特徴ですが、ポーションの販売が案外目立ちます。

殻をむき、中身を取り出したという品です。

むき身にしたかにをイメージしてください。

すぐに調理に使えるおいしさもありますし、多くは殻の割れなどの訳あり品なので、新鮮なのに安く売られているといった隠れた利点もあるのです。

かにの安い買い方を知りたいと考えてわからなかった方も多いのはもっともです。

方法はいろいろありますが、確実なのは市場で交渉し、ある程度の量を買うとかなりお得です。

どう考えても、スーパーやデパ地下よりはずっと安く買えるのでおすすめです。

今はかに通販も充実しているので、よく調べれば家にいても安く買えます。