読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

美味しいカニを食べるには、店や通販

美味しいカニを食べるには、店や通販で売っているものを買う以外にも、温泉へ行ってしまうというやり方です。

絶品の蟹がウリの温泉地もあるからです。

近辺に蟹の産地がある温泉地の場合、蟹と温泉両方が楽しめるシーズンもあるでしょう。

しかし注意点が一つあり、温泉であればシーズンは関係ありませんが、時期を選ぶのが蟹ですので、シーズンに合わせて行きましょう。

厳寒の季節に、暖房のきいた部屋で楽しむといったら、誰が何と言ったってかにの右に出るものはないでしょう。

日本でも指折りのかにの水揚げ量を誇る港から直にクール便で届けば安心ですね。

かにの通販では、多種多様なかにの取り扱いがあって、どれを選んだらいいか迷いますが、そんな人にいいことを教えてあげましょう。

次の3つの要素が満たされれば、美味しいかにに一歩近づくことでしょう。

何といっても最初に考えなくてはいけないのは当然かにの獲れた場所、つまり産地ですね。

有名なかにの産地は、旅行先としても大人気ですが、旅行しなくても有名産地のかにを食べたい人のために販売もしてくれるところもあり、ありがたいですね。

次に考慮するのが、美味しいかには直送に限る、ということです。

更に、ネットの業者比較サイトや口コミサイトなどの要素をプラスしてかに販売店を選べば、美味しいかにを手に入れたも同然ですね。

そろそろ旬だし、蟹を買おうかなと思った時には重要なのは選び方です。

蟹がどんな種類なのかにより、違った選び方をする必要があります。

ズワイ蟹を買う場合を例にとってみると大切なのは、腹側を見ること、これが重要です。

この時大事なのは腹側が白いズワイガニを避けることで、重要なのはアメ色をしたものをチョイスすることです。

あわせて、いいものは甲羅が硬いです。

蟹好きな人って多いですよね。

うちの主人もそうで、蟹通販で買った蟹も一人で全部食べてしまうのだから呆れたものです。

でも、主人一人が楽しむより、家族団らんで美味しい蟹に舌鼓を打ちたいものです。

そこで、我が家で定番になっているのがポーションタイプの蟹です。

これは、殻を取り除いた蟹の足をたくさん詰め込んだもので、特に蟹鍋などをする場合には、普通の蟹よりずっと楽に使えます。

これなら、子供のために殻を剥いてあげる必要もなく、存分に蟹の魅力を楽しめます。

お子様のいる家庭にお勧めの商品といえます。

通販のメリットとして、自宅に直接届けてもらえるので好きなだけ買えるのはいいですね。

一定以上の量を注文すれば、お店では考えられないくらい激安になることを期待できます。

それを考えると、限界価格で買うことをねらっている場合は、一緒に買いたい人をたくさん集めて

かに通販で一括購入するという大技を狙ってください。

もっとも、そうなれば、みんなに分け終わるまでご自宅でかにを保管しなければならないので、本当に全部置いておけるのか、確認しておきましょう。